FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

クローナンのスタンドをセンタースタンドに変えたので、ハンドルがクルクル回ってしまうようになりました。
自転車用の後付ハンドルロックを探していたら、ハンドルストッパーなるものを発見
img56912997.jpg
で、さっそく取り寄せて使ってみました。
外装は樹脂製なので、荒っぽく塗装&ウェザリングで車体色に合わせてみました。
P1030596.jpg
 アンティークぽくてなかなかよいです。
P1030597_20130918105950c51.jpg
取り付けは、クローナンのチューブが太すぎてポン付けは出来ません。
だいぶ削りましたが、強度的には問題ないでしょう・・・・たぶん。
P1030598.jpg
機能的にも問題なくハンドルをロックしてくれます。いい買い物でした。

スポンサーサイト



BROOKSのグリップ、さっそくつけてみました。
DSCF8907.jpg
右はなにも加工なくポン付けでちょうどいい長さなのでそのままつけます。
見た目スッキリした理由は・・・

 右手で荷物持ったときに、ブレーキとギアの切り替えを左手で出来るようにしました。
DSCF8906.jpg
 ということで、左は長さの調整がいるのですが、中のニップルを切断して取り付けていく作業、結構手間がかかります。 

 とりあえず、両方できたのでバランスを。。。。 
DSCF8909.jpg
 むむむ、まあいいんでないでしょうか? レトロな感じがアップ。

二本足のセンタースタンドも付けましたが、スペーサーかませても長さがギリギリなので、要検討です。
DSCF8905.jpg

 せっかくエアコンの効いた部屋で作業できるので、もう少しいじって・・・
今回のオサレポイント。。
DSCF8902.jpg
 BUELLに付けてたミラーをフェンダーに取り付けました。

 工具箱にあった、ボルトとナットでしっかり固定できました。
DSCF8904.jpg
 あんまし役には立たないと思いますが・・・・・まあ雰囲気で。

 オイルとグリスをさして、錆びも落としてとりあえず作業完了。
 

 クローナンは、錆びや油切れがでてきたので部屋に持って上がって整備中です。
多少錆が浮いてたほうが、味が出てくる自転車ではあるのですが・・・・。

 で、せっかくなので、気になる部品等を交換することにしました。
早速届いたのが、BROOKSのレザーグリップ リングタイプ
DSCF8885-001.jpg
BROOKSのパッケージは相変わらずおしゃれです。

なんか高級感ありますねえ。 厚紙のパッケージもたまらんです。
DSCF8887.jpg

このグリップ、リングを外すことで長さの調整が自由に出来ます。
DSCF8888.jpg

外したリングはこんな感じです。なんかに使えるかもしれないので取っときます。 
DSCF8890.jpg

さっそく取り付けたいところですが、熱を出してしまってダウン中。。。


やっと梅雨があけたぽいので、久しぶりにクローナンで出勤しました。
DSCF4189.jpg

・・・・がしかし。。。。
DSCF4187.jpg
ぎやあああああああああああ!!
錆びてます・・盛大に錆びてます。 錆び祭りです。

そういえば、Hydee.Bを買ってから全然乗ってあげてませんでした。
電動アシストに慣れてしまったので・・・・。

週末はクローナンのお手入れかな・・・。

ちなみに、自転車といえば、宮崎に”サイクルベースあさひ”が出来ましたが・・・・。
定員の態度があまりにもひどかったので、もう行くこともないでしょう。
 以前、知人にお店を教えましたが、その知人も絶対行きたくないと言ってました。
定員さんによるんでしょうけどね。


通勤途中の桜が満開で、つい上を見上げたまま走ってしまいます。
DSCF0159_20120406174547.jpg
バイクで通り過ぎるのはもったいないので、最近は自転車通勤です。
花咲く今もきれいですが、一面に散った花の道も気持ちいいですね。

クローナンのチェーンガードを外してみました。
DSCF0161_20120406174557.jpg
うん、なかなかいい感じです。
メンテナンスもしやすいので、当分この仕様で行こうと思います。

最近は寒いのでバイク封印でチャリ通です。
エンジンかけるの面倒くさいので・・・・・。
DSCF0177.jpg
愛車クローナンにも少しずつ傷や錆がでてきました。 でも、これだけ錆の似合う自転車はないですねえ。 
もう少し暖かくなったら錆除去させていただきますが。

電気圧力鍋。
煮込みモードと下ごしらえモードがとても便利です。
DSCF0164.jpg
ストップウォッチとにらめっこしなくても、タイマーが自動で煮込んでくれます。

てことで、豚の軟骨があまっていたのでシンプルな塩茹でにしました。
DSCF0165.jpg
 熱燗にぴったりです。


クローナンに取り付けていたキングキャリアを外した。
P1030319_20110405195959.jpg
 積載能力は大幅に失われてしまったが、スッキリしたルックスに。
 便利さよりも見た目ですよ、見た目。

 先日、自転車とバイクの洗車用に噴射器を購入。
 P1030308.jpg
 バイク1台の洗車なら十分の水量。
 今週末こそはバイクに!!

 クローナン2度目のパンク
P1030290.jpg
 今回も自転車の出張修理ノリック号を召還。。
 迅速丁寧に作業!!  本当に便利なサービス。。。ブレーキの調整とタイヤの振れとりもやっていただいた。
P1030294.jpg
 先日とりつけたセンタースタンドもいい感じ。。

 もうひとつ不具合という程でもないのだが、ブルックスのサドルがギシギシときしみ音を鳴らすようになったので対策を試みた。
P1030293.jpg
 音の原因は、革と金具の設置面。
 おろしたばかりのサドルは革が伸びやすいので、中央のネジで張りを調整してやる。

それでもキシミ音がおさまらない場合は、革と金具の設置面にシリコンオイルをシュッ。
 P1030292.jpg

 オイルが回れば完璧に嫌な音も消える。。
 また、愛着がわいてきた。。 クローナン最高!! 重いけど・・・。

先日、クローナンに装備されたセンタースタンド。マニュアルどおりの取り付け方だと太いタイヤに当たってしまう。
そこで、肉先生に協力いただき、アルミの肉そぎをすることに。
P1110227.jpg
 ギュイーン!!
 グラインダーで荒削りして。。。。。

 ヤスリで滑らかに仕上げてとりあえず完成!!
P1110228.jpg
 にく先生、今回もありがとうございました。。

 クローナンの標準スタンド
P1110221.jpg
 よく、キングキャリアの重みで前輪がクルリと回転してしまう。
 折れやすいという話もよく聞くので、スタンドをかえてみた。

 バイクのセンタースタンドのような構造だが、足は2本とも左側に収納される。
P1110224.jpg

 収納時にタイヤに当たってしまうので少し斜めに取り付けてある。
 P1110225.jpg
 
 1cmほど糸鋸で切断したがもう少し長いみたい。
 タイヤと2本の足 3点で直立するので安定感はバツグン。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 キツネの車輪 , All rights reserved.