FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

 S&W Nフレーム用パックマイヤグリップ。
DSCF4191.jpg
 米国より直輸入.....嘘。福岡のMGCで購入。
 パッケージがアメリカーンでいかしますねえ。

 写真でみるよりも随分コンパクトです。 
DSCF4192.jpg
 仕上げの雑さがやっぱりアメリカーン。

 さっそく装着。 グリップがしまって見えるので銃身の迫力が増して見えます。
DSCF4196.jpg

 木グリもいいけど、純正は高いし.....。 お金ができるまでこれで我慢しましょう。
DSCF4197.jpg

TANAKA M29クラシック 6.5in ジュピタースチールフィニッシュ。
DSCF4183.jpg
 何年ぶりかに新品のトイガンを買ってしまいました。

 ダーティハリーで有名な銃ですが、こちらはフルラクバレルのクラシックタイプになります。
DSCF4184.jpg
銃身がでかいので迫力ありますねえ。
プラのグリップは早急になんとかしたいところですが・・・。

さっそく分解してみます。 TANAKAのリボルバーはガスタンクをシリンダーに内蔵していますので、モデルガン並みにリアルな構造にすることが出来ます。
DSCF4182.jpg
分解・手入れも楽しい作業です。。

重量は余裕の1Kg超え!!
DSCF4180.jpg
ジュピターフィニッシュ仕上げも実物を初めて見ましたが、手間隙かかったいい仕事してます。

で、なぜ買ってしまったかというと・・・・・勢いですかねえ。 ・・・なぜだろう。
トイガン熱は完全に冷めたと思っていたのですが・・・・。

家に仕事を持って帰ったのに・・・・・コイツのせいで手がつきません。
DSCF4185.jpg

ドック入りしていたTWINGOO改め国防チヌークですが・・・・
先日ショップからTELがあり「つかめませんねええ・・」と。
なんてこったい。調整うんぬんでどうこうできるレベルではないらしい。
 やはり、変えたばかりの受信機が不良品かな・・・・。
 親切に見てもらった上に整備料タダ。プロの目でみてどうにもならないと言われればあきらめもつきます。

で・・・・・・・・
先日、中古のTWINGOOを受信機よりも安い値段で手に入れ、キャビンをまるごと移植
やっと飛べるようになったわけです。はい。
DSCF3288.jpg

タンデムローターは超安定。
ただ、ふわふわした挙動のため、ホバリングのエンコンが難しく、写真を撮るのに一苦労。

 さあ、リビング日本の海を守ってもらいましょう。
P8120231.jpg

ナインイーグルス イーグルエクスプローラー
付属のプロポがほしかったので衝動的に・・・・
DSCF3279.jpg

部屋の中で少し飛ばしてみたが、これまでのマメヘリとは段違いのパワーで、机の上や床に落ちているものを吹き飛ばしてホバリングをしてくれた。
DSCF3280.jpg
危険・危険。

でも、本格的な?ラジコンヘリに比べたら値段もサイズもチビすけなんでしょうねえ。
DSCF3281.jpg
同軸反転なので、箱出しで安定した飛行をしてくれたが、部屋の中では狭すぎるので、今後飛行の機会は少なそう。
プロポだけGETして、本体をヤフオクに・・・・と思っていたが、メカメカしいデザインがすてきなオブジェになりそうなので、もう少し飾って置こうと考えておりますです。 ハイ。

SOLO MAXXと
DSCF3282.jpg
重量もこれまでのヘリより随分思いので、離着陸はしやすい。

機会があったら外で飛ばしてみようかな?

どツボにハマる前に、ヘリの増機はこれまでにしとこう。
ヤフオクドナドナ祭りの準備をしないと・・・・。

海上自衛隊 シードラゴン用のデカールセットが届いた。
DSCF3271.jpg

バナナTwingooが国防ヘリに
DSCF3273.jpg
赤い丸を置くだけで、頼もしい姿に!!

では、さっそく日本の海を守ってもらいましょうと、初飛行・・・・・が

先日受信機を交換する際に全バラしたせいか、まともに飛ばない・・・・。
スワッシュプレートも問題ないようだし・・・・まさか、また受信機の故障!?
DSCF3270.jpg
もう素人ではわけわからないので、週末にヘリポート@新富でドック入り予定。。。。。

朝夕の日陰が涼しくなってきた。
でも、まだまだ秋は遠い感じです。
DSCF3269.jpg
最近、ラジコンヘリばかりなので、たまには自転車の画像を。

でまた、ラジコンヘリネタです。
バナナヘリの、Twingoo。
いよいよ塗装開始です。
DSCF3255.jpg
サーフェーサーを吹いて。

ライトグレーにシャドーを吹いて磨いて終了。。
DSCF3263.jpg
仕上げに、オレンジ、イエローを......と思ったら、エアブラシのレギュレーターが故障。水抜きができなくなったのでコレで完成にしましょう。

フレームとローターを組み込んで
DSCF3265.jpg
とりあえず、塗装は終わりです。

この状態よりいいでしょう。
DSCF3247.jpg

あとは注文中のデカールを待つのみ。



Nine Eagles "Twingoo"
タンデムローター機登場。
DSCF3240.jpg

ぱっと見、なかなかのルックスです。
DSCF3241.jpg
遠めで見れば、”チヌーク”

でも裏から覗くと、いや~んな感じ。
DSCF3242.jpg
軽量化とメンテナンスで仕方ないのでしょう。

ただ、このカラーリングはいただけません。
DSCF3243.jpg
塗装、結構適当だし・・・・。
文字ロゴはシールだし。

ということで、キャビンは塗装ベースとしてシールを全部剥ぎました。
DSCF3247.jpg
バナナ度が80%上がりましたが、塗装しちゃうのでよしとしましょう。

大きさはSOLO MAXXの2倍くらい。 重量もあるので飛行性能はどうかなと心配したのですが。
DSCF3245.jpg

いざ飛ばしてみると、超安定。 
機動性は他の機体と比べると、かなりモッサリしていますが、ホバリングについては空中でピタリと止まってくれるウルトラ信頼性。モーター4つ搭載で離陸もスムーズですね。

挙動もおもしろいので、4号機として加わることになりました。
DSCF3248.jpg

カラーリングをどうしようかな。


ナインイーグルス NE303002240101 2.4GHz 送信機。
これ1つあれば同社の機体のほとんどにバインドできてしまう。
値段も中古で探せば1000円以内で買えてしまうし、見た目もチャチくさいけど、実はとってもすぐれものなんです。コレが。
DSCF3228.jpg
ただ、ちょっと難点がありまして。
右スティック上下でエンジンコントロール 左右でエルロン操作(機体を傾けて横滑り)を行なうのですが、私のような初心者パイロットではこのプロポでエルロン操作は無理とです。 エルロン入れようとすると、エンコンも同時に入れてしまい、失速or天井まで上昇とコントロール不能に陥ってしまうのです。

せっかく4チャンネルのラジコンヘリなのでエルロンも使ってみたいなと思いまして

そこで、プロポをグレードアップしてみようと
DSCF3229.jpg
NE11020000を入手。

とりあえず、バインドせずにスティックの感触を確認。

右スティックはかすかなクリック感とテンションがあるので、これならエンコンの誤動作はないかな。
金属のスティックはちょっと痛いけど、操作しやすそう。

裏側、フライトシミュレーターにつなげられるらしきコネクタもついている。
DSCF3230.jpg

付属の丸っこいプロポにくらべて大柄だが、そこまで重くはない。
DSCF3233.jpg

これはよいものを手に入れましたよ。私は。

では、いよいよ手持ちの機体とバインド・・・・・・
バインド・・・・
バインド・・

できないよ。

何度ためしても、うちの3機のヘリは無視。

・・・・対応していない・・・ハズはない。

その後1時間程格闘するも、無反応。

あきらめてショップにメールで泣きつく。

後日ショップから「店頭在庫をチェックしたら、すべて同じ症状でバインドできないようです。 今回のロットだけすべて不良品のようで、回収いたします」「ごめんね」(本当はもっと丁寧に)

えええええええ!? 

ということで、もう少し丸型プロポで練習することになりました。
NE11020000は枕元に置いて寝ます(明日返送予定) 

トイザラスで、うちの子が”東京マルイ カメラコプター”を猛烈にほしがっていた。
IMG_20110821_112626.jpg
そうか、そうか。そんなに欲しいのか。 

”AR DRONE”も強烈にほしがっていた。
IMG_20110821_115537.jpg

いつか父が買ってあげよう。

屋内用ヘリにハマリ約1ヶ月
DSCF3168.jpg
安心してホバリングが出来るようになってきた。

腕時計と比べてもこんなに小さい機体だが
DSCF3200.jpg

調整ができていないと、まともに飛んでくれない。
DSCF3196.jpg
機体の主な調整は、サーボから伸びるリンケージの長さを調節して、エレベーターとエルロンを適正角に持ってくる。 地味だが結構楽しい。

プロポでトリムの微調整も可能。
DSCF3197.jpg

飛行と調節・修理、キャビンのドレスアップ。どれも楽しくなってきた。


Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2020 キツネの車輪 , All rights reserved.