FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

シャンパンゴールドのE-PL2
先日うちにやってきたので、簡単にご紹介を。
DSCF3274.jpg

Wズームレンズキット。 広角から望遠までマカセナサイ。
DSCF3276.jpg

裏はコンデジぽい。液晶ここまで大きくなくていいのに。
女性とかお年寄りにも使いやすくすると、こういうデザインになるのかな。
DSCF3277.jpg

 しかし、金属の質感と相まってロートルな雰囲気も醸し出している。
DSCF3278.jpg
 
 もう、ほとんどカメラお任せで撮れる便利カメラ。

 メインの1DMarkⅢは重すぎるし、X100にズームがほしくなるときも。
 サブ機として出番が多そう。

スポンサーサイト
頼んでいたEF70-200mm F2.8L USM が届いたので、早速、職場のKISSデジNに装着してみる
DSCF2364.jpg
 見た目、アンバランスだがKISSデジでも、使ってみるとそこまで持ちにくくはない。

 私物の1DⅢに装着・・・・・・ 
DSCF2388.jpg
 やはりこうでないと。ヘビー級の貫禄。。

 合計何kgになるのかな? 重い・・・・。 
 DSCF2390.jpg

 IS付は、手が出なかったのでコイツを手持ちでホールドできるように鍛えないと。。
 DSCF2391.jpg
 調子に乗っていたら、早速左手首の筋をやってしまった。

 FinePix X100 現在GF1に代わって活躍中。
IMG_0984.jpg
 発売前から気にはなっていたが、価格的に買い足しは無理・・・となるべく広告等を見ないように我慢していたが、あるきっかけでGF1を手放すことになり、その資金を手にカメラのキタムラへ。
 とりあえず、納期にどのくらいかかるかだけ聞いてみるつもりだったが・・・・・在庫1個だけ取ってますよ・・・と店長。
 化粧箱のようなケースから取り出されたX100を手にした瞬間、金属の冷たい肌触りと手に吸い付くボディサイズ・・・・・。 ファインダを覗いて、次の瞬間には「コレください」と。

 描写も素晴らしく、ハイブリッドファインダもまさに自分がデジカメに求めていた機能。
IMG_0985.jpg
 背面のMade in Japanの文字をよく入れてくれた。すばらしい!!

 好評な高感度撮影も試してみたが想像していた以上にノイズは乗らない。GF1ではこうはいかない・・・・。
明るいレンズと加えて、室内や夜間での撮影でもストレスなく使える。

 軍艦部も洗練されていて使いやすい。
 IMG_0986_20110601201139.jpg

 純正速写ケース
 IMG_0982.jpg

 細かい個所を言えば、改善してほしい点もいくつかあるが、現状最高のデジタルカメラ。
 IMG_0980.jpg
 どこへ行くにもつれていきたい、まさに”私的プレミアムカメラ”

 

 新燃岳の噴火による禍々しい空。
IMG_8449.jpg

 あっというまに暗くなった。
絵の具を混ぜ合わせたような空。

家からも火口の噴煙がよく見えた。
IMG_8453.jpg

 

 医大に行った後
P1090718.jpg
 ぎょれん丸にて伊勢海老をGET!!
 P1090723.jpg
 あ~んど 色々買い込んで見た。
 P1090720.jpg
 酒のつまみばっか・・・・・。
 
 今日は花火大会。。。。
 外を眺めると変な模様の電車が走っていた。
P1090722.jpg
 電車全然興味ないし詳しくもないけど、田舎に似つかわしくない電車だった。

 クローナンは未だ秘密格納庫で整備中。。
 P1090725.jpg
 
 後は、コレ。
P1090727.jpg
 エアポンプ入れのフタだけ。
 このフタが無かったために安くで購入できた。
 輸入品のため、部品の調達はほぼ諦めていたのだが、案外簡単に手に入れることができた。
 明日到着予定。 このフタがつけばいよいよ実戦配備。。。

 Ⅲfは今日親父のところへ。
ひにく屋の親父がめずらしく喜んでいた。 ずっと手元でガチャガチャやっていた。
よかったよかった。

 実家の近くで祭りをやっていたので”ズマロン35mm+R-D1s”をぶら下げて見学。
EPSN5795.jpg
 本番は夜からなので人は疎ら。 
 昨夜は盆踊り大会をやっていた。
 EPSN5794.jpg
 カラオケ大会とか太鼓とかで盛り上がる・・・・らしい。
 EPSN5793.jpg
 毎年この祭りが終わると夏が終わった気がする。
 今年は県外に出ている知人に会うこともなかった。
 
 ちりの混入満載のオールドレンズ。
EPSN5796.jpg
 フレアがかもすレトロ感が気に入っているので、クリーニングに出さずにそのまま使っている。
EPSN5797.jpg
 子どもの頃から歩いた道。 手を引かれて歩いた道。今度は手を引いて。。。
 

 Ⅲg用ケースをGET。
P1090187.jpg
 速写ケースをまとうとレトロ感がさらに強調される。
 P1090186.jpg
 数日間使ってみたが、正直手放したくない・・・・。
 明日梱包して実家へ・・・・・。 自分用は・・・・いつか買おう。

 最近、細かいものが見にくくなったような気がした。・・・・・まさかもう老眼!? と思ったら乱視が結構強いらしい。
 レトロなメガネを作ってもらった。
 P1090188.jpg
 なんとも昭和チックな眼鏡。 鼻あてがないので直接鼻にひっかけて使う。
 普段は首からかけて、細かい作業時だけ使用予定。
 

 親父にプレゼントする前にⅢfを持って川に行って見た。
 魚とりを満喫して・・・・・
P1030206.jpg

 撮影開始。シャッターを押す緊張感はデジカメでは味わえない。
 デジカメで24枚なんてあっという間だが、撮りきるまでに結構時間がかかった。

 帰ってから、久しぶりにダークレス現像をしてみることに。
 P1090174.jpg
 現像液と定着液のアンプル剤

 現像液をケースに満たして
 P1090175.jpg

 
 現像液の水温を計る。適温は20~25℃。 ちょい高めだったので氷で冷やしてやる。 
 P1090176.jpg

 ケースにフィルムとハンドルを取り付け一定間隔ですばやく回転させる。
P1090181.jpg 
結構疲れる作業。

 同じ要領で定着作業を行い、パトローネのフタを外してフィルムを取り出す。
 P1090178.jpg

 20分ほどジャブジャブ水洗いして
 P1090179.jpg

 乾燥させて終了
 P1090180.jpg
 
 きれいに現像できた。 カメラにも問題なさそう。
P1090182.jpg

バルナックライカ
オーバーホール済みの程度のよい個体をさがしていたのだが、先日とうとうGET!!
P1090172.jpg
 セルフタイマー付きのⅢf。

 以前、カメラ屋で触ったことがあったがこんなにコンパクトだったかな?
 そのときは緊張してまともに触れなかった。

 なんともいえない塊感。
 P1090173.jpg

 軍艦部。。。メカメカしく男心をくすぐる。
 P1090169.jpg
 各ダイヤルはスムーズに回転。 もちろん飾りではなくそれぞれ重要な役割をもっていて一連の動作を踏まなければまともな写真を撮ることはできない。

 背面。。。。
 ファインダーは2つ。 左窓がピント合わせ用 右窓が撮影用。
 P1090171.jpg

 レンズは手持ちのカラスコ35mm
 P1090168.jpg
 ・・・・・なんというか オーラ・・・存在感・・・所有するよろこび・・・ダイヤルを回してシャッターを切るだけで悦に入れる。
 約55年前のカメラだがデジカメにはない楽しみを教えてくれそうなカメラだ。

 ・・・・けども

 自分用ではなく親父の誕生日プレゼント。
 親父のオリンパス35の写りがあまりにもひどいので買ってやることにした。
 喜ぶかな?

 ・・・・・・レンズはこれで勘弁ね。

 大口径レンズ。
 以前30mmを使用していたが、APS-Hでの使用に不安がるため、50mmにした。
35mm換算で65mm。 私的には結構使いやすい画角。
P1080190-1.jpg
 
 でかい図体がさらに迫力をました。 怖いもの無しな雰囲気。
P1080188.jpg

 


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 キツネの車輪 , All rights reserved.