FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

久しぶりに最速通勤マシンMR-4で出動してみました。
ずっと放置してましたが、思ったより高圧タイヤの空気は抜けてませんでした。
DSCF0202.jpg
でもチェーンがサビサビですねえ。
久しぶりに乗りましたが、ポジションがきつい。。。 昔コレで一回転して、顔から着地したことがあります。そのときの血のあとがまだ・・・・。
 慣れてくると、軽い軽い。 へたな電動アシストよりも軽く軽快に走れます。
 実は、今回手放そうかなと思ってましたが、乗ってみるとうーん。 思い出もあるし。

 iPhoneに変えました。
DSCF0204.jpg
 嘘です。 AndroidアプリでデルストをiPhone風にしました。
使いやすくなりました。。。。

スポンサーサイト



MR-4のバーテープ・サドル・ペダルを冬季迷彩ホワイト化。
DSCF9333.jpg
涼しくなってきたので久しぶりにヨン様通勤。 秋の風とキンモクセイの香りが気持ちいい。
一番好きな季節。 

ペダルは超ミニサイズ。シャフトが長いので踏み外すことはないだろう。
DSCF9334.jpg
クローナンと比べると正に快速自転車。

MR-4のバーテープを、レトロな感じにチェンジ。
IMG_9323.jpg
 いいんじゃないすか? なかなか。

 通勤最速仕様車。。 チャリコースには信号もないからバイクで出動するよりも速い。 

 あ、バイクをカワサキにかえました。

 ウソです。

 ハイ、今年のエイプリルフール終了。

なんでしょうコレ?
P1110410.jpg

ハイ 実はコレ。サスペンション用の高圧ポンプ。
P1110414.jpg
 ほっといても、自然に抜けていく自転車のエアサス。 定期的にエアの補充を行わなければいけない。
そこで必要なのがこの高圧ポンプ。

 以前から調子が悪かったのだが、久しぶりに使ってみるとエア注入中に空気が盛大に漏れていた。
コレはいかんと、修理を行うことに。
P1110411.jpg
 構造は結構単純で、大まかな部品はこれだけ。

 かたっぱしからシーリング。
 P1110412.jpg
 ねんのため、ホースもテープで補強して完成。

 漏れはないようなのでとりあえず修理完了。
P1110413.jpg

 車体側には、目だった不具合はないのでMR-4完全復活!!

 久しぶりにMR-4で出勤。
P1030318.jpg
 ヘビー級のクローナンを通常の足にしているため、久しぶりの小径スポーツは軽快 軽快!!
 車体が軽いのでひとこぎの加速が、実用車のクローナンとは別次元。 K100LTからBUELLに乗り換えたときのスカッとした感じがよみがえった。

 近々手放す予定だったが・・・・う~ん。。。 どうしよう。
 バイクと違って、維持費や面倒な書類が必要なわけでもないし・・・・。

 チャリ的な魅力は クローナン>MR-4 だけど・・・。

 通勤用にコレほすい。

 誰かチョーダイ。

午後から、MR-4のタイヤを交換してもらうため”hinoサイクル 天神山通り店”へ行ってきた。
とても親切なショップで、工賃も良心的。バイクも自転車も、こういう店があると安心する。
hino.jpg
 高圧タイヤの交換は恐い。 以前は自分で交換していたのだが、リムにチューブを噛ませたまま空気を入れてしまい破裂させてしまった。破裂音とともに、チューブの粉がドリフのコントのように降り注ぐ。パニックになって暴れまわる猫・・・・タイヤの近くに顔を持ってきていたため片耳が、数時間、遠くなった・・・・・というトラウマから、ヘタレと言われようが、タイヤ交換やパンク修理はショップでしてもらう。

 昨日届いたタイヤを肩にかけて、川沿いを走る。 今日は暖かく、風もさわやか。 やっぱり自転車は気持ちいい・・・・・・・肩のタイヤさえなければ。 

 ショップに着くと、すぐに交換してくれた。  これで安心して乗れる。  帰りは、肩のタイヤもないので爽やかに風を切って走ろう・・・・・・と思っていたが。

 店長「このタイヤ、今 履いているヤツよりいいやつだから勿体無いですよ。」「ヒビはいってますけど、まだ使えますんで」
P1030905.jpg
 ということで、帰りもタイヤを持って走ることになった。 今度は肩にかけずにハンドルにひっかけて。

 スティルボよりもさらに細くなった。 段差でパンクしてしまうので、気をつけてくださいとのこと。
まあ、純正に戻ったと思えば。
 タイヤが細くなったので走りがさらに軽くなった。 
P1030903.jpg

 タイヤと一緒に届いたサドルも、思った以上に使いやすい。 サドルと車体のサスがうまい具合にショックを吸収してくれる。
 P1030899.jpg


往復10km程、写真を撮りながら乗ってみたが、結構、足にきた。 フィットネスにもよいかも。

大淀川橋梁:1915年(大正4年)から建て替えていない約400mの鉄橋。 材料や建造物としても貴重な物らしく、現役で使用されていること事体が珍しいらしい。
P1030907.jpg

 防音壁の設置義務みたいなものがあるらしいが、もちろんこの橋にそんなものはついていない。
電車が鉄を叩く音がかなり響く。
P1030909.jpg
 
 電車には何の興味もないが、この鉄橋はずっと残してほしい。
P1030911.jpg

 とりあえずMR-4復活!!

P1030921.jpg

P1030923.jpg

P1030919.jpg

P1030917.jpg

P1030925.jpg

P1030924.jpg

 塗装は、気が向いたらやろう。
後は、バーテープを革製に変えれば、よりロートルなイメージに。  少しずつ手を入れていこう。



 お昼休み・・・・・・・・・
P1030864.jpg
ほっともっとのロースカツとじ・・・・・・卵がひどい。箸でひとすくいしか入っていない。 汁もほとんど入ってないし・・・・店舗やタイミングによって違うのか? あまりにも作りが雑だったので載せてしまった。 この前は、生のタマネギがそのまま入っていた・・・・。
 
 メニューの写真と全然違う・・・・・・。
無題

 ・・・・・と心の狭いところも見せたところで・・・・・・・

 家に帰ると、ブレーキのネームプレートが届いていた。
P1030875.jpg

 予備に2セット買ってしまった。 これでまた転んでも大丈夫!!
P1030876.jpg

 やっぱりプレートがあると、ルックスが引き締まる。
P1030877.jpg
 明日は、サドルとタイヤが来る予定。 土曜日に装着しよう。

今日の”大福”∈(´Д`)∋
エサ・・・・・・食いたい・・・・。
P1030863.jpg



 Go-GARNEAU24X1

 純正のKENDA製と同等品らしい。でも値段はKENDAの2分の1.
とりあえず、買ってみよう。
9_24x1.jpg
 チューブはまだ、大丈夫かな。

 メカメカしく近未来的? なMR-4だが、モールトンのような、どこかロートルな感じに仕上げたい。
そこで、サドルもいっしょに注文してみた。 ドロップハンドルに合うかな・・・・・。 バーテープも皮製にすれば・・・・。 
8lgs_classic.jpg

 後は、105のネームプレートと塗装だ。

 

SHIMANO ST-5510
③番のネームプレートが手に入らない。
シマノのスモールパーツセンターも欠品。
自作するしかないか・・・・・?
st5510.gif
24X1.0のタイヤも・・・・・。
よーく見たら、真ん中が前後輪共にひび割れていた。 ほぼ新品のタイヤだったが、交換後に長年放置したせいだろう・・・・。もったいない。SCHWALBE STELVIO 24*7/8はどこも欠品・・・・。

 困った。困った。
 
 先日、少し乗ってみて、バイクとは違うスピード感と爽快感を味わった。
なんとか完全復活させたい(お金かけずに)


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 キツネの車輪 , All rights reserved.