FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 先日、フロントサスにいや~なものを発見・・・オイルです。嗅いで見ましたが正しくオイルです。それほど多くにじんではいませんが、ここは早めの処置を。 シールの交換で済むかな・・・サスの分解なんて無理っす。 
 今回は、ショップに頼むことにしました。ユタカシティにて作業時間役1時間。ついでに悪いところないか点検してもらうことに。吸気系の調整もしてもらいこれでいっときは安心して乗れます。
 作業を待つ間、ショールームのハーレーを見学。ゴテゴテしたデコレーションハーレーは苦手ですが、シンプルなハーレーかっこいいなあ(883とか) BUELの試乗車もあったので次回は試乗目的で来店したいと思います。 K100重いと思ってたけど、ハーレーまたがった後だと、スカスカに軽く感じた。気の持ちようだね。軽いバイク欲しい欲しいと思っていましたがK100も捨てたもんじゃないぞ。がんばれ俺!!
 s450103.jpg


スポンサーサイト



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 テンプセンサーの取り付けは、水温・油温どちらからとるかを選べます。水温計は純正でついているので、油温に決定。 
 今回の作業でこれが一苦労でした。水温アダプターの径がわからず適当に3つほどチョイス(あとで返品OK)ということで。
 いよいよ取り付けですが、トレーを下においてキャップをはずすと、BMW純正超高級オイルがドバドバと噴出します。(あとで肉にく師匠に出たぶんのオイルを追加していただきました) もちろん手を汚すのは師匠です。申し訳ないです。本当に。
img136.jpg

 センサーを取り付け配線の取り回し。
 美しい配線の取り回しにはタンクの下に通すのがセオリー。そこで、ガソリンタンクの取り外しにチャレンジしたのですが・・・ビクともせず。 どうやって外すん? どなたか偉い人教えてください!!
 結局あきらめてカウルのサイドから取り回すことに。
 レブセンサーはまだゲットしていないのでとりあえずこれで、電圧・回転数・油温がデジタルで表示できるようになりました。
 いやいや便利とそういうんじゃなくて、なによりもかっこいい!!フィーリングっすよこういったものは。
 にく肉師匠、長い時間まことに有難うございました
img135.jpg


 5月8日現在・テンプモニターが150.0℃~計測不能になりました。回転数も安定しません。デジタルモニター入院になりそうです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 回転数はイグニッションコイルから取ります。・・・いぐにっしょんこいる?どこ? 師匠いわく、あやしいのがこの箱の中!!とDENGERステッカーを貼ってあるBOXを開けると・・・出ましたこれがイグニッションコイル。 普段から箱の中は気にはなってたけど開けようとまでは思いません。
 肝心の回転数のひろいかたは、付属の螺旋コイルをかませるだけ・・・・?え?こんなんで本当に回転数ひろえるん? 師匠のお言葉に間違いはないはず・・・師匠=「こんなんで本当に拾えるんすかね」・・・ 師匠も半信半疑のよう。とりあえずコイルをくるくるかませてスイッチON。アクセルを回せど吹かせど無反応・・・・やはりダメかとあきらめかけたとき、師匠がモニター側の感度を上げてみましょう。
 蓋を開けて摘みをクルクル回します。 と・・・・・・出ました出ました。回転数ぴったりです。 
 やっぱり数字ででると便利ですね。性格な回転がわかったところで、そんなシビアな乗り方はしませんが、とりあえずデジタルタコメータ起動成功!!
コイル


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 ニンジャ海苔の”にく肉師匠からACTIVEレブ&テンプを譲っていただくことに。メータ類はまったくいじったことがない・・・というかBMW=ノーマルで乗るものという妄想から、車体にほとんど手をいれたことのない狐にとって、電装の取り付けは未知の世界。 ショップ数件に断られた苦い経験からも(BM海苔の方は経験あるのでは)取り付けは不可能と諦めかけていた矢先、にく肉師匠の「取り付けまでしますよ」とありがたいお言葉。「なんとかなるでしょう」という男らしい師匠に甘えることに。
 週末、雨の中、師匠の家での取り付け作業。取り付けにはまる半日かかってしまいました。本当に申し訳ないです。
電源1
 
 さて取り付けですが、ハンドルのスイッチカバーを外して、さあどの線から電源を取るか・・・。 まるで爆弾の解体のように赤の線か?青の線か?と手探り状態。 で一発目。一番太いこの線が怪しい!!とコードを噛ませ、マイナスを逃がすと・・・ついた! ついた! 一発目で当たり!! これも日ごろの行いかと一安心・・・・が。キーをOFFにしてもモニターはついたまま・・・。常時電源のようでした。一発目爆死。 で2本目。スイッチの位置からこの線が怪しいとチャレンジ。 ついたついた。 キーをOFF 消えた消えた!! 今度こそ間違いないと一安心・・・・が なにかの拍子にライトを消すと・・・モニターも消えた。 スモールライト連動の線でした。2本目爆死。 で3本目、この線しかないでしょうと、接続。 ついたついた。OFFにすると消えた。 ライトを消しても大丈夫。3本目にして電源の確保に成功です。かっこいい。オープニングセレモニーが数秒(ちょっと長い)の後起動。もちろんセンサーはまだなので、電圧計にしかなりませんが。
レブアンドテンプ

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 キツネの車輪 , All rights reserved.