FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
先日、プラズマブースター到着の連絡が留守電に。待ってましたと仕事帰りに直行。 店頭で箱を受け取ると、これが予想以上に小さい。代金を支払いさっそく取り付け。前調査ではコイルの1次側とアースをとるだけと非常に簡単な取り付けと思いきや・・・・なぜ線が3本? ん?取説にも2本しか載ってないのに・・・・。とりあえずユタカシティにTEL。今週は作業がいっぱいで取り付け実績もないため・・・・と残念な返事。 頼りのにく肉師匠も予定ありとのことで、神様2件にふられ半べそ状態。 と、パッケージに大きくお問い合わせ番号が。営業時間18時まで。現在18時10分。 迷惑覚悟でかけてみると頼もしい声が。 狐「K100に取り付けたいのですが、線が3本あってどうすれば・・・」 メーカー「k100 2Vですね・・・・コイルが2つ見えていると思いますがどうですか?」狐「・・・・・・」そう!!K100はコイルが2つ。よって接続コードも2本必要。なんでこんな基本的な事に気づかなかったのか・・・恥ずかしい。 親切に線の色も教えていただき(赤黒・青黒) 配線はタップの取り付けも含め10分たらずで完了。
img145.jpg

あまったコードを取り回してインジェクションコイルカバー付近に固定。
img146.jpg

 さてその効果は。
 これが思った以上の効果。 低速から高回転まで幅広くトルクがUPしています。 ROMチューンするとこんな感じかな。 気持ちエンジン音(排気音ではない)が大きくなったよう。それでいてアイドリングの回転数は変わらず。 低速から高速までずっとフラットなフィーリングは保ちつつ、レスポンスがよくなった感じ。 ドカンとパワーがあがったわけではないが、とりあえず納得のいく効果に満足。
 そろそろ梅雨いりしそうな雨空。晴れたらもう少し走って効果を試してみたいと思います。 取り付け後の画像は後ほどUPします。
 今回は職場にカメラを置いてきたので携帯での撮影です。
IMG_0008.jpg

こんなんなりました。 イグニッションコイルから電流が流れるとランプが点灯します。

スポンサーサイト



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 ゴールデンウィーク中に故障したアクティブ”レブ&テンプ”を取り外すことに。
 故障の症状は、オイルテンプがマックス温度になりエラー表示になる。センサーのコネクタを外すとどんどんマイナス表示になり計測不能に・・・・。 最初はセンサーの故障と思ったのだが、センサーコードを抜いたらマイナス表示になるのもわからない・・・。ということで本体とオイル温度計入院決定。
 作業は、センサーを外す際、大量のオイルが流れ出る恐れもあり、肉にく師匠にお願いすることに。 毎度すみませんです。
 当初の計画ではセンサーを外した瞬間、瞬時に純正ドレーンボルトに差し替える~流れた分のオイルを補充~作業完了・・・・だったのだが予想以上の水圧?で流れ出るどす黒いオイル!!師匠の手が押し流されすべてのオイルが流れ出るという事態に。
img141.jpg

 結局オイル交換もできて、結果的にラッキー。”すまんです師匠”
それにしても黒すぎる・・・・・。そんなに乗ってないはずなのに。
やはり沈黙の期間5年は長かったか・・・・。
 こまめにオイルを換えて中の汚れを流していくことにします。
img143.jpg


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 キツネの車輪 , All rights reserved.