FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 K100のハンドルに頼りなさを感じていたため、ハンドルブレースを装着。取り回し時のしなりが軽減された。アクセサリーとしてもGOOD!!です。耕運機のようなハンドルもこうやって見るとなかなかいい感じ。


車体を譲り受けたときスポンジグリップが付いていたのだが、どうしても馴染めずグリップを変更することに。ドイツ車らしからぬちょいワル仕様ということでアメリカンタイプのグリップを選択。見た目GOODだが、ちょい太め。クラッチまでの距離が遠くなったため慣れるまでにちょい苦労。いまではしっくり手に馴染んでいます。


K100LTはラグジュアリーツアラーというだけあって、完璧な風防と積載量満載のパニアケースが標準装備されている。 このパニアケースがなかなか使い勝手がよいのだが、両脇付けるとまったく別のバイクになってしまう。巨大な車体がさらにでかく見える。すり抜けなど論外。ロングツーリングにはもってこいの装備だが、出勤用、待ち乗り仕様の我がマシーンには不釣合い。ということで革製のサドルバックを装着。見た目もすっきりしていい感じ。使い勝手もなかなかナイスです。


omake1.jpg
おまけ!!

スポンサーサイト



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 キツネの車輪 , All rights reserved.