FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 バイクに乗るのに必須なアイテム、ヘルメット。 転倒の際に頭を保護する重要な役割を持つこのヘルメットは、日本の法律で着用が義務付けられている。 髪を風になびかせ勇ましく公道を疾走しようものなら、白黒ツートンのセダンにしつこく追い回されるか、鬼の形相の白い750にあおられてしまう。 日本の警察はとても親切。市民の命を身を挺して守ってくれるのである。スピードを出しすぎれば「危ないよ」とわけのわからない機械で計測して注意してくれる。お金もとられる。「シートベルトしないと危険だよ」と道路の陰にこっそり隠れて注意してくれる。お金もとられる。日本のおまわりさん毎日ありがとう。
 スピード違反は別として、シートベルト・ヘルメットは不着用でも、他人を巻き込む事はない。犠牲になるのは自分の命。シートベルトなしで追突してフロントガラスを飛び出そうが、ヘルメットなしで・・・・グロい話はやめておこう。 それは自分の責任。しかしそうも言ってられないのが死亡率の高さ。 ヘルメット着用の煩わしさにブリブリ文句を言いながらも、命を救われた人がどれくらいいるだろう? 
 ということで、日本で義務付けられているヘルメットであるが、バイク生活に長いブランクを置いていた狐。昔のメットはスポンジが腐り、掃除機で吸い込もうとしたら内張りの布からなにから、すべてが吸い込まれ、中の発泡スチロールがむき出し状態に。 これはいかんと買い替えることに。ネットや雑誌を見ると、最近のメットはかっこよくなったのね。スタイルも機能もメンテナンスも以前のヘルメットに比べて格段に進歩している。 
 ヘルメットがバイク海苔のステータスシンボルかどうかはわからないが、やはりここはスタイリッシュなものを選びたい。
 最初はジェットヘルで検討していたが、規格品はサイズが大きく、かぶるとマタンゴのようになってしまう。ヘルメットだけを見るとかっこいいのにかぶった自分を見ると、品のないライダー怪人のようになってしまい。
 ジェットヘルの開放性とフルフェイスの機能を備えたもの・・・・昔BMWの純正を見たことがあるが、バブリーな値段と、中途半端なSFチックなデザインに興ざめ。
 そこで選んだのがこの”SOHEI シンクロテック 悪のマットブラック”機能的にもデザイン的にも申し分ない作り。細かい点をあげればいろいろとあるのだが・・・・。
 レビューの詳細については、後ほどUP予定。

  20070626093122.jpg
がぱっと開けるとグースステッカー・・・しつこい
IMG_0004-1.jpg
まぬけな狐が写ってしまった・・・。

スポンサーサイト



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 K100LTの素敵なところ。それはフロントカウル両サイドに迫り出したダクト。個人的に非常にかっこいいと思う。ジェット機の吸気口のよようなデザインが男心をくすぐる。つい、DANGER!!と書いた黄色い矢印ステッカーを貼ってしまいたくなる(全然DANGERではないのだが)
 冬はエンジンの熱で温められた外気が足元を暖めてくれる。(夏は地獄) いやいや実用性よりもかっこよさ。なんとかこのダクトを目立たせたい。塗装の最中、ダクト部分だけをシルバーにするとかいろいろ考えてはいたが、どれもパッとせずに企画倒れ。 で、今回思いついたのが、ダクトの中からLEDを照らしてみては・・・・。ということで半ばヤケッパチのこの企画。 つけてしまいました。
 配線は非常にシンプル。プラス電源と、アースをつなぐだけ。電源はスモールからとることに。うーんスモールの線がタップだらけになってしまう。 作業時間30分。 キーを回してみると、なかなかのもの。
エンジンの奥から青い3連LEDが怪しく照らす。 主張しすぎの感じもするが・・・・。 夜はさらに目だってしまう。 ちょいやりすぎかな。でもこれでスモークだしたらかっこよいかも・・・いよいよNOSのパージシステム組み込みか? 雨がやんだら位置と角度の再調整予定。梅雨!!はよ明けろ。
IMG_0003-1.jpg

IMG_0004.jpg


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 梅雨入りしたが雨は降らず本日も晴天なり。
来週半ばくらいからは、雲行きがあやしくなりそうな予感。
 ということで、実家までの約100kmをプチツーリングもかねて走ることに。
 久しぶりの遠出?・・・でもないか・・・で朝8時の出発。 とりあえず出発前の1枚をパシャリ。
BMW K100LT

 なるべく止まりたくないので、宮崎→西都→木城→日向を抜ける広域農道をひた走る。 このコース、一直線の国道よりもクネクネとカーブが続く遠回りだが、他の車が少ないのと信号がないので飛ばせる車なら30分程度の短縮ができる。山道のため、景色も最高で心地よいカーブが連続、現在お気に入りのコース。
IMG_0028-1.jpg
・・・がもちろんよいことばかりではなく、距離とアップダウン、そして飛び出す獣たち!! 野うさぎ・イタチ・牡鹿!! まるで度胸試しでもしているような感覚で飛び出してくるからたまったものではない。 きっと山の上ではウサギとかが腕組んで、「あいつすげーぜ。男だぜ」と彼らを賞賛しているに違いない。”流れ星銀”のような漢の世界が日々繰り広がられているのである。以前車で通ったときは道の真ん中に血だまりができていたが・・・。
  さらに、雨が降るとアグレッシブになるのがカエル。 これが道一面を跳ね回る。 別称カエル祭り!! これがすごい。 恐らく男祭りなのであろう。 車のタイヤめがけて突進してくる。 この男祭りを生き抜いた戦士だけが、広域農道のカエルとして強い遺伝子を残していくのだろう。スパルタである。 そして雨が上がると鳥、蛇、ネズミ。いろいろな小動物たちの食卓に早代わり。 漢たちのプライドをかけた死と栄光、ギリギリの綱渡り。動物達を見る目がかわりませんか? かわらんか・・・。
 話がそれてしまったが、その帰り道、事件は起きた。 日が暮れて、夜の山道をPIAAのフォグランプで照らしながら、闇のワインディングロードを満喫していた。時速は130km。急カーブにさしかかり、ブレーキ・・・・ん? ない!! リアブレーキが!! ビブラムソールにあるはずのステップの感触がない。迫るカーブ!! ギアを落とし、フロントブレーキとエンブレで何とか減速。カーブにはいる。夜道でどのくらいのアールかもわからず冷や汗ダラダラ。 その間も右足でブレーキペダルを探すが、ない!! どこかに落とした? 折れた? なんとかカーブをクリアして路肩に停車。
IMG_0226-1.jpg
 足元を見るとペダルはしっかりついている・・・・。なんで。 踏んでみると負荷がまったくなく、スカスカ。ありえない角度までステップが踏み込める。 ようやく理解。やってしまいました。 ベーパーロックです。 カーブとアップダウンでリアを酷使しすぎて、ブレーキオイルが沸騰。気泡がたまり油圧が利かなくなる・・・・ 初歩的なミスです。・・・がもし違ったら、ワイヤの断線・キャリパーの破損・・・真っ暗闇でしかも山の中。携帯も圏外。 虫の声と、なにかわからない動物の鳴き声。そして男祭りに散っていった戦士の霊たち。不安な気持ちで半ベソかきながら、エンジンを切ると・・・・見えない!!すごい闇!!街灯なんかも、もちろんなく、あるのは星明りだけ。 まるで黒い袋をかぶされたような闇にビビリ、エンジンをつけたままオイルが冷えるのを待つことに。最初はビビリつつも慣れてくると、野生の音、星の光、ひんやりとした風がとても心地よく、数十分その場で一人きりを満喫。 我にかえり、ブレーキペダルをそっと踏むと。すこしテンションが回復したよう。 やはりベーパーロックが原因のようで一安心。 もう少しオイルを冷やして、帰りは慎重にライディング。 
 癒しとスリルが2度楽しめ、お得な? プチツーだった。
・・・・カーブでなぜか、MADMAXのグースが吹っ飛ぶシーンがよぎりました。 
20070611102853.jpg
K100は斜め後ろのショットがかっこいいと思う
IMG_0032-1.jpg
広場でちょい休憩
IMG_0027-1.jpg
正面から。25の数字の意味は!?
kaiho.jpg

ヘルメットを脱ぐと心地よい開放感
20070611102737.jpg
看板には”愛玩動物を捨てないで!!
20070611214003.jpg
実家の前で。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 最近、無性にAKIRAが見たくなり単行本を購入。中学生のころに読みあせったはずだが、ここで以外?な発見。
 劇場版の金田のバイクは、哲雄のセリフから、セラミックツーローター両軸駆動・コンピュータ制御のABS・12000回転の200馬力・・・・と電動バイクのはずが、単行本ではバッテリがあがって押しがけ・・・。マシンのコンセプトが違ってたのか。やはりガソリンで動いていたほうがバイクらしい。 ちなみに後で確認したら、劇場版バイクはバッテリチャージ1MWで40秒、全開走行で2時間走行可能らしい。すげー便利!! 詳細なスペック表を入手したので後ほどUPします。
 IMG_0026-1.jpg

 K100LTと金田のバイクの2ショット。

 シンプソンレプリカヘルメット:
オーストラリアかどこかのSIMPSONライセンス生産品。シールドが真っ二つに割れ、部屋のアクセサリーになっていたが新品買値の2倍以上で売れた。
IMG_0272-1.jpg

 マルシン8mmリボルバー スーパーブラックホーク:HW製でズシリとした重量感。大変気に入っていたが、はるか昔に買ったスコープとセットで売却。
IMG_0269-1.jpg

 ミノウラハイパーリム:自転車のトレーニング用で購入するも、愛車MR4の構造上、使用に不安があり、以来部屋のアクセサリに。予想以上の値がついた。
IMG_0300.jpg

 マルゼンP99:アルミスライド、新品ホルスター付き:
007シリーズもこの銃に。吸い付くようなグリップは逸品。
IMG_0025.jpg

 シマノアンタレス:
 最近釣りに行けない・・・・。
anta.jpg

 キラースタジオ GLOCK33:
 アルミ削り出しスライド・オリジナル刻印・サンドブラスト仕上げのフレームずっと大切にするつもりで購入したが、これもまたK100の一部に。
glock.jpg

 CO2フルメタル92F:
 CO2ボンベ10本付きで売却。ガツンとくるリコイルともお別れ。
IMG_0031.jpg


 K100のために犠牲になってくれた者達。有難う。
 さて、他に売れそうなものは・・・・。
 

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
 梅雨いりしてしまった。
 天気予報は晴れだったのに急に降り出す雨・・・・・。仕事を切り上げてさっさと帰る狐。梅雨明け予定7月中旬・・・・。雨の中を走る元気もなく、暑い夏を待つことに。暑さが苦手な狐はそれも憂鬱。早く秋がこないかな。
tuyuiri.jpg


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 キツネの車輪 , All rights reserved.