FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 ターボ化計画は諸々の都合により中止。よくよく調べてみるとターボ化なんてエンジン使い捨ての覚悟がないとできまへん。ということで第2計画は・・・・・・。普段はまったりライディング。でもここぞというときに鬼のような加速。見た目にも演出的にも派手。危険な香りのにくい悪魔。

・・・・・こいつだ!!nos0.jpg

そう、ニトロである。正確にはナイトロ。 ニトロというとダイナマイトの不安定な爆発物のイメージがあるがあれとは別物。日本で言う笑気ガスで、ガソリンと混合したときに、空気量を増やし、爆発力をあげるといういたって安全なシステム。・・・・がその効果はかなり危険。燃料の噴射量を謝ると盛大なバックファイアで花火となってしまう。しかしセッティング次第では50~100馬力UPは可能というとんでもない代物。
nos3.jpg


ああああああああバイクにつけたら

かっこいい。ヽ(A`)ノ≡


 映画ワイルドスピードを見て青い缶の虜になってしまい、いつかはNOSをと思っていたが、ターボ化計画の挫折が引き金となり、いよいよ現実のものに!!
wild1.jpg


 で、現在は、ショップに通いセットの内容を煮詰めているところ。
今のところ第1候補が、2ポンド缶+ドライショット+パージセット。
これが比較的イージーで取り付け費も割安。 まずこのパージ(空気を抜くために強制的にニトロを噴射する)は付けたいところ!!
nos_purge.jpg

・・・が、このドライショットは、エアフィルターからニトロガスを送り込み気化した状態で燃料と混ぜ合わせる。つまり混ぜ合わせる燃料が少ないと、燃料が薄くなりバックファイアを起こしてしまう。しかもマフラーから火を放つような盛大な花火を・・・・。フルスロットルの状態で燃料ガンガン噴射している状態でないと使えないのである・・・。
 恐ろしすぎる。 しかもNOSボトルの注意書きに英語で”死にます””死にます””怪我します”としつこく書いてある。(゚д゚lll)
 ・・・・・そこで第2案:2ポンド缶+ウェットショット。 パージキットは後回しにして、比較的安全なウェットショットを組み込む。ドライショットとは違い、燃料とニトロガスを混ぜ合わせるために、燃料がなりなくなる恐れはない。しかもドライショットとくらべてパワーUPも大きい。
 とりあえず土曜までに見積もりが完成する予定ということで、それを見て、ドライにするかウェットにするか決めたい。
 
 追記:ショップいわく、ストリートでは噴かないでくださいね(´Д`)

スポンサーサイト



テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 秘密改造計画・・・・これである。bmwk100header2.jpg

 そう!!ターボ化!!
 
 話は2週間程前にさかのぼり、偶然教えてもらったショップに寄ったとき。
 V-MAXのターボ化とNOSチューンを得意とするショップということで狐は興味津々。V-MAXも次期狐号候補車ということでいろいろと話を聞くうちに。K100のターボ化は可能?と聞いてみたところ・・・・

 「できますよ」

・・・・・・(,,゚Д゚)∩  できるんだ・・・。


 えっと・・・値段は?  

 60~70マソくらいですかね・・・・。

 60マソ・・・・ビミョー (=゚ω゚)

 60万・・・・がんばれば夢のターボバイクが・・・宮崎でいやいや九州で・・・いやいや日本でもそうお目にかかれないターボバイク。話を聞くと相当ヤバイチューンが可能らしい。
 落ち着け!!冷静になれ!! 60万あれば中古のドゥカとかあれもこれも買えてしまう!!でも!! 

あああああああああああ(≧∀≦)ノ

ターボのK100なんてかっこいい・・・・。
BMWturbo1.jpg


 ジェット機のタービンのような排気音をかき鳴らし、風を切り裂く150馬力オーバーのK100。いやいや見た目もきっとすごいはず。ラジエターの下からごちゃごちゃとスパゲッティのように伸びた配管。張り出すインタークーラー・・・・。

 ちょ・・・ちょっと考えます。
 家に帰って冷静になって・・・・あの古いバイクに大金かけてチューンしても、あとからあとからいろんな部品が痛んできそう・・・・。
 ・・・・・・・・夢のターボ化計画、夢と散りました!!
 そこで、第2計画始動!! これまた次回のお楽しみで。


 

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 最近、エンジンブレーキで細かいバックファイアが起こるようになった。エキパイからの漏れか吸気系が疑われるため、チェックしてみることに。まずエキパイ、エンジンかけてタバコの煙をフー。排気漏れがあれば煙が暴れるはずだが、おとなしい。では吸気系か・・・ややこしい。吸気のセッティングがくるったかなと、バキュームゲージを除いてみると、取り入れ口のパッキンにひび割れが。ここから空気が漏れて混合が薄くなっている可能性も・・・。さっそく吸気のバランスと部品交換でショップへ。幸い部品も100円くらいで在庫があったためすぐに交換してもらう。店内に置かれたハーレーには一切興味がないので暇をつぶすためにBUELLの試乗に。
buel825img187.jpg
ずっと前から気になっていた、次期狐号候補車である。 まず、車体と排気量のアンバランス。180kg程度の車体にV型2気筒の馬鹿でかいエンジン。決して馬力のあるエンジンではないのだが、1200ccのそれはまさに悪魔・・・。
そしてコンパクトな車体。こいつにまたがりエンジンをかけるとドコドコと体全体に伝わる振動・・・・。振動による部品の損傷とか・・・大丈夫か? でも肩こりがとれていい感じ。
 幹線道路に出て。スロットルを吹かす。K100と同じ要領でクラッチ、スロットル操作をするとフロントが浮きそう・・・。スタートダッシュではホイルスピン必至。 国産リッターバイクのようなスーッと加速していくわけどはなく、ガツンと殴られたような加速。3速に入れる間もなくメーターは100kmを越える。 楽しい!!確かに楽しい!! けど・・・・・。 飽きるのが早いというか・・・もういいやという感じ。ドカンドカンと目の覚める加速は楽しいのだが、窮屈なポジションと振動で疲れのほうが先に来てしまう。 ギアポジションも燃料計も、水温計もない。あるのはスピードメータとタコメータ、そして各種ワーニングランプのみ。バイクのあるべき姿なのかもしれないが、K100でいたれりつくせりのライディングになれてしまった体にはちょいと酷。(決して歳のせいではない・・・)そして、風圧と暑さ!! K100では、200Km近くのスピードでも、まったくといっていいほど風圧を受けることはないのだが、BUELLで100km出そうものなら服はバタバタ、メットのバイザーはミシミシと恐ろしい風圧に飲み込まれてしまう。風と一体になる? 無理っす。 あとはエンジンと這い回ったエキパイからの熱。信号待ちの暑さはK100の比ではない。
ほかにもホイールベースが短いために、曲げるのが怖かったり、20分くらいの試乗で気になる点はあったのだが・・・・・やっぱり次期乗り換え候補車!!乗り続けると欠点も長所に感じれるようなアメ車ののりがGOO!! 

試乗車のまま、K100秘密改造計画をすすめるために、とあるショップへ。前回行ったときは、閉まってたので・・・・。
buel8252img186.jpg
今日は開いてた!!でも店長・・・風邪でダウン中・・・・残念。 
 で、そのK100秘密改造計画とは・・・・またの記事で。


テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 復活したMR-4のシートポストをカーボン製に変更。
今回チョイスしたのは、これ!! チネリRAMフルカーボン!!
tineri1IMG_0085.jpg

やっぱりとてつもなく軽い。 そして二股に分かれた独特の形。
リキセンカウルを付けると後方の赤いラインが消えてしまうが・・・・仕方ないでしょう。
tineri3IMG_0087.jpg

 ・・・・でもこのシートポストだけ(シート含まず)でママチャリが2台は買えてしまうと考えると・・・・恐ろしい。
tineri2IMG_0086.jpg

 バイクと違い、そこそこの金額で最高級の部品が揃うのは・・・いいんじゃない!? だめ?
nukoakubiIMG_0084.jpg・・・・ダメだそうです。


 

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 狐の車輪弐号機”GIANT MR-4” おそらく本ブログ初登場!!
・・・・が、ワイヤのカバーが腐りむき出し状態。さらにタイヤもひび割れ、チューブも怪しい。 その他乗らないうちに細かい箇所にガタが出はじめたので、K100のゴム補修の間に修理をすることに。
mr4IMG_0097.jpg

 まずはボディーの傷を補修。 今回使用したのはこれ。
20070819000454.jpg

タッチペンがエアブラシのように使える優れもの!! スプレーと違い細く散布ができるので、とても使いやすい。
shiro1IMG_0006.jpg
こんな傷も・・・・
shiro2IMG_0009.jpg
シューっとやれば、簡単!!
 うーん、K100やヘルメットにも使えるかも。
 次に、タイヤ。MR-4のタイヤは24*1という特殊なサイズ。そのため手に入れるのも一苦労。パナレーサーの24*1もマッチすることはするのだが、幅が太くなるために空気を抜かないとタイヤの取り外しができない。純正のKENDAは外国産のため手に入りにくい。
 で、最近みつけたのがこれ!!SCHWALBE STELVIO 24*7/8 純正のKENDAと同サイズの23c相当のため、乗り心地も取り外しも問題なし。もう待ってました!!こんなタイヤ!!
taiyaIMG_0010.jpg

 ワイヤーも交換してもらって久しぶりのMR-4復活!!
nmr4IMG_0008.jpg

 ワイヤーを交換してくれたショップがとてもよい店で、1日預けたら、隅々までチェック調整してくれてました。涼しくなったら自転車もまた楽し。

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 以前から気になっていたのだが、噂どおりKの・・・いや、BM全体に言えることか、ゴムの耐久性が弱い気がしていた。各種パッキンのひび割れをどうにかしたいと思いつつも、早数年・・・・ひび割れたゴムで問題なく動いてはいたのだが、発起して、今回は細かいパーツの補修をすることに。 
sasIMG_0003.jpg
まず、でかいのがコレ。今までビニールテープで誤魔化していた。
gom2IMG_0004.jpg
ココも・・・
gomuIMG_0002.jpg
今回お世話になったのがコレ。ゴムの隙間埋め剤。すこし厚めに塗って形を整形。
sas4IMG_0007.jpg
サスペンションのシールはさらに上からカバーで誤魔化す。・・・けっこういいかも。
 炎天下の下、科学臭を嗅ぎながらの細かい作業。後半には面倒くさくなって写真を撮り忘れ・・・というか撮る気力もうせて、とりあえず作業終了。 実用硬化時間4時間・完全硬化、24時間・・・・今日は乗れませぬ。

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 人体の不思議展・・・名前だけ聞けば子ども向けの絵本や模型がちょこちょこ並んだローカル展示会のようだが、そのネーミングとは裏腹に本物の死体がずらりと並んだ大変貴重な展示?である。
jintaiimg179.jpg

 標本と言っても、ホルマリンづけの臓器や骨格が並んでいるのではなく、プラストミックという、水分と脂肪をすべて除去して、樹脂のように組織を固まらせた標本らしい。それが会場内にところ狭しと展示されている。もちろんすべてが本物なのだが、皮一枚剥がされ人体はグロテスクというよりも、無駄の無い芸術的な風格を漂わせているようにさえ感じてしまう。筋肉がむき出しになり、ポーズをとった標本・血管のみになった標本・臓器・脳・胎児・・・・。その他、普段は決して見ることのできない標本がずらり。さらには触れらてしまう・・・。もちろんゴムのように硬変し、無臭。こんな機会はめったにないので、腕から太ももにかけてスッとなでてみたが、死体を触っているという感覚はなく、よくできた模型をなでている感じである。他にも実際に脳を手にとって重さを体感できたり、ボードの説明も大変ためになるものばかり。
 自分の体について、健康について、命について、ここまで説得力のある展示はあるだろうか? 特に目立ったのが肺の色。どの標本も肺が真っ黒。喫煙者はタールが肺に沈着し黒くなっていく・・・・。よく聞く話であるが、実際それを目にすると他の臓器との色の違いがとても印象的で深く考えさせられる。私も1日2~3本の喫煙をしていたが、これを機に禁煙を考えた。
 もうひとつ・・・・我々バイク乗りについてまわるのが事故。 誰かが、死神をリアシートに乗せて走っているようなものと表現していたが、大げさではないだろう。いくら気をつけていても、後ろから追突されればアウト。 身を守るものはヘルメットと各種パットのみ。暑さのためか最近特に半袖、半キャップで駆けるライダーが目立つが、自分は絶対に転倒しない!!他の車からぶつけられる事はない!! と確信しての行為だろうか。それとも何も考えていないのか・・・・。 
人体の構造は非常に精密。そしてもろい・・・。脳から脊椎、そこから無数の神経が這っている。 脳はもちろん、脊椎のダメージであらゆる器官が麻痺してしまう。 皮膚はやわらかく、アスファルトで数cm引きずられただけで、めくれてしまい、一生残る傷になる。そのリスクを少しでも下げるために、最低限の保護は心がけたいと思う。
 sinzoIMG_0001.jpg
売店で買った心臓ボールペン・・・・650円 なんでこんなもの買ったんだろう。

人体の不思議展リンク←興味ある人クリック!!

jintaiimg178.jpg
場内撮影禁止!!悔しいから外から携帯で・・・

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 先日、オイル交換のついでにアクティブの油温センサーを取り付け。古いセンサーのコードを切断、ハンダ付けと取り回し。
20070809190804.jpg

バイクや車のハンダ付けで便利なのが、コードレスハンダごて。ガスを注入してあとはスイッチで点火。すぐに温度があがるし、どこでも使えるのでかなり重宝する。 
20070809190840.jpg

オイルはシェブロン20W-50。1L入り3本くらいでちょうどいいくらい。
kotona_sy-img600x447-1103601161oil-20w50.jpg

 蚊に刺されながらの辛い作業。集中力をかき、オイルを少しこぼすがとりあえず、トラブルもなく終了。
 センサーのテスト走行で10分程走ってみると、アイドリングが900から上がらない。1000回転でビシッと調整してもらっていたのだが・・・。オイルの粘度が変わって回転が落ちた? 先日スパトラの皿を2枚増やしたけどそれも原因? うーん、まあとりあえず些細な事なので気にしない事に。(・∀・)(K100LTのアイドリング調整はカウルを外さないと出来ないためひじょーに面倒くさい)ヽ(A`)ノ≡
 油温計はきちんと動いていたので一安心。なくてもどーって事はないけど、あれば安心の備え。
20070809190911.jpg


 後記 : アイドリングは、オイル温度が50度くらいになると1000回転をキープするみたいです。

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 最近楽しいのが夜の撮影。ストロボを使わずに絞りとシャッタースピードぎりぎりで撮影。F1.4の短焦点レンズのみを持ち歩いて撮りまくる。・・・・ただストロボを使いこなせないだけなんだけど・・・。
はい、写真も去年のものです。
sisimai0003.jpg
 被写体ブレを狙って
taikoIMG_0047.jpg

fueIMG_0052.jpg
30mmの短焦点レンズで・・・こんなに近づいて撮ってたんだ・・・迷惑。おねえさんごめんなさい。Σ(´д`;*)
 
夏は夜の被写体が多くて楽しそうだけど・・・暑いし、人多いし・・・クーラーないし(・∀・)。

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 先日、市内で花火大会がとりおこなわれた。
・・・・いや実は行ってないのだが、これがジレンマで、花火や祭り事は大好き!!でも人ごみは苦手・・・という葛藤。 で今年は行ってません!!  
 で、この花火大会なのだが、地方という事もあり非常に財政難。なんと、花火を打ち上げるたびにスポンサー名を読み上げるというなんともせこい?花火大会なのだ。「信頼と実績の○×株式会社です」ドカーン!!って感じだったかな。(今年はどうだったかわかりませんが)花火といえば、やはり盛大に夜空を埋め尽くす大輪を咲かせてほしい。そのためには惜しむ間もなく連発を期待するわけだが・・・・まあ、そこはお金の問題、いくら嘆いても仕方ないと。
 仕事柄カメラを使う機会が多いが、花火の撮影はこれが初挑戦。なんせ暗闇の中、一気に閃光が走り露出をどう合わせればいいのかさっぱりわからない。シャッタースピード・絞り・フォーカス・あの手この手試しての試行錯誤。
IMG_1696.jpg IMG_1638.jpg IMG_1628.jpg


IMG_1604.jpg IMG_1649.jpg IMG_1579.jpg


 今年は家で音だけを楽しんだが、

次回はバイクにまたがっての

花火もいいかも。(・∀・)

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 K100にオーリンズ計画・・・・・いろいろ検討して却下!!
いや、本気で検討していたのだが、カタログを見ると対象車種がK100LT・K100RS・・・・ RS!! そうLTもRSも取り付け可能ということはRSのリアサスもLTに取り付け可能!? さっそくユタカに電話。てんちょー曰く「問題ないですよ」 ラッキー。
 RSのリアサスならヤフオクでちょこちょこ見ていたので、さっそく検索。・・・・安!! 数千円で即決も!!
もちろん落札で・・・・本日到着!!  台風の影響もあり、到着が21時過ぎていたが、もういてもたってもいられず、暗闇の中作業開始。後輪を持ち上げるのに少々苦労したが、すんなり装着完了!!。う~ん見た目もすっきりして、こっちのほうがいいかも。黒のコイルスプリングに変わっただけなのに、なにやら雰囲気が違う。

 早速、試乗。 あれ!? ( ゚Д゚)・・・・足が・・・。あきらかに視点も違う。

そう!!バイクを復活したときからリアサスがかなりへたっていたらしい。なんとずっとローダウン?で乗ってたわけか・・・。どうりで足つきがよくなったと思ったわけだ(本人は足がすこし伸びたと思っていた。)街乗りでの感想は、とにかく曲がりやすくなった・・・・当たり前か。 10分程度しか乗らなかったので詳しいレビューは出来ないが本調子に戻ったLT。もうしばらく付き合うことになりそう。

rssasimg176.jpg
携帯で撮影 到着したてのRS用サスペンション!!

rssas0075-1.jpg
翌朝職場で撮影。
sas1.jpg
LTの純正。こちらの方が豪華なんだけど・・・・。

 追記:今日、走行テストも兼ねて、アイドリングの調整にショップまで走ってきました。
リアサスの交換というよりも、通常の車高に戻ったおかげで、乗りやすいのなんのって。今まで「うりゃ!!」と力ずくで押さえ込んでた車体がヒラリヒラリと蝶のよう(言いすぎ?)に舞ってくれます。楽しい!! バランスもよくなったので、すり抜けもずいぶん楽に。コーナーが攻めれないのは数年のブランクと歳のせいかと思っていましたが・・・サスのへたりに気づかない鈍いへたれライダーですね。

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 台風5号(USAGI・・・ネーミングなんとかならんか)上陸!!
仕事も午前で切り上げ、嵐の様子を楽しむことに。 前回の台風4号にくらべ上陸前からやる気まんまんのウサギさん。家を揺らす暴風と叩きつける大雨を窓越しに見ながら、臨時休暇を満喫。
 風呂をためて、窓を全開。嵐のなかのお風呂!!しかも昼間から!!贅沢!!などと、ひとり台風休暇にはしゃいでいたが、木々の揺れ、風の音を聞いていると眠くなり、”一人台風ミーティング”は2時間で終了。あとは寝ることに。
taifu1.jpg

目が覚めたのは16時くらい。雨脚は弱まったが、風はまだつよく寝ぼけ眼で庭の様子を見ると・・・・・

ΣΣ(゚д゚lll)
 
gaifu3.jpg

庭のプレハブ倉庫が!!!!!!
 恐るべしウサギさん!!
明日は台風一過で晴れそうな予感・・・・でもバイクには乗れず・・・
taifu2.jpg


テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 痛めた箇所は早めの処置を・・・ということで、さっそく外してみることに。 いつもながら、K100をいじるとき、特殊な工具は?へんなつけかたされてない?・・・・と妙な心配をしながら作業をするわけだが、今回はわりと簡単に終わりそう。
 sas1.jpg

見ての通り、上下にボルト2本でとめているだけ。オーリンズ等の社外パーツがあるので当たり前といえば当たり前なのだが、ほっと一安心。
 固着もなく、簡単に外すことができ、サスを抜かれた哀れな姿の我が愛車・・・・。
sas2.jpg

 取り外したサスからは、ドロリときれいなオイルが流れ出す。
sas3.jpg

キレイに吹き上げてみてみると・・・原因はこれ。ネジのところにクラックが!!・・・もう煮ても焼いても食えませぬ。
sas4.jpg

 さてさて・・・・・・・。 つづく

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 キツネの車輪 , All rights reserved.