FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 仕事中、ショップからTEL。内容は、K100のFRP樹脂が思った以上に脆く、サイドカウルに直接打ち込むのは危険との事。という事で夕方、ボトル取り付け位置の再確認へ。・・・・そこで見たものは。

( ゚Д゚)!!

tankIMG_0112.jpg
あんなに苦労したタンクがいとも簡単に外されている!!

leftIMG_0102.jpg
作業スタンドに乗ったK100LT

ああああああ!!なんてかっこいい!!(;´Д`)ハァハァ・・・

こんな姿滅多に見れないと、写真をバチバチ。

maeIMG_0104.jpg

leftIMG_0109.jpg

leftIMG_0115.jpg

topIMG_0125.jpg
こうやって見ると、フレームの構造がよくわかっておもしろい。よく考えてるなあと感心。

eaIMG_0106.jpg
ジェットはドライショットのため、エアクリBOXに打ち込む。
 いよいよ本格的に始まった、NOS取り付け。今週末には完成予定ということで、かなり楽しみ。
 ・・・・ボトルはサイドバックを外して、パニアケースのステーに取り付け。こっちのほうが安定して安全かも。念のために、ステーに直接打ち込むのではなく、近くのボルトから別のステーを這わせて取り付けるとのこと。
 にしても親切なショップである。いい加減な店なら、カウルに打ち込んで、ハイできました。で終わるかも。
 もうこれで、パニアケースとも完全にお別れです。パニアとサドルバック、ヤフオクに出品しようかな。
 

スポンサーサイト
テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 今日は、待ちに待ったK100LTのNOS取り付け入庫。

20070920203114.jpg
仕事の道具よりも忘れてはならないNOSボトル。朝に記念をパシャリ。 ボトル、抱いて寝たこともあったっけ・・・・ありませんよ。

 職場の机に1日飾ってニヤニヤ。
tukuenosIMG_0093.jpg
・・・・にしてもおもちゃが多い机である。
同僚が「何この青いの・・・・」「うん。水筒!!」
とアホなやりとりをしながら定時を待つ。

長い長い時間を待っていよいよ定時。

お先にしつれいしま~す!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ッヒャッヒャッヒャ

20070920204433.jpg
ショップでさっそく、ボトル取り付け位置の確認。右サイドカウル上面。ここぞというときに右手をバルブに伸ばす。かっこいい!!
 スイッチ位置や細かい設定の確認。当初は両側からパージ噴射の予定だったが、圧の関係で右のダクトから集中噴射。

・・・と楽しい時間をすごしたのだが・・・・店内にこんなバイクが!!
20070920205007.jpg

2灯ライトにセパハン・・・わかる人?(´ー`)ノ
20070920205757.jpg


IvvMG_0098.jpg
これでわかるかな・・・・
一見トライアンフか・・・・・思いしも、実はV-MAX!!
 NOS仕様!!かっこいい!!渋すぎる!!
 
IvvMG_0100.jpg
写真ではわかりにくいが、タイヤはドロドロ。 ハッタリではなく本気モード・・・(゚Д゚lll)  足回りだけで100数万・・・。
 こんなライダーとは絶対にお友達にはなれない・・・と思っていたら、よく行くショップの店員のバイクでした。(・∀・)
そういえばV-MAXでゼロヨンするとか、サーキット走るとか言ってたな。

 で、我が愛馬は来週後半に完成予定。 あ~ん。待ちきれない!!(´Д`;)

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 取り付け入庫が未だ決まらず、我うっとりとボトルを見つめる・・・・。
 NOS取り付けまで少々かかりそう。ということでNOSボトル画像をUP!!
20070914205628.jpg
危険な青・・・。少なくともこんなのバイクにぶら下げてる輩に、近寄りたくない感じ・・・・。

20070914205816.jpg
裏はこんな感じ。ワーニング!! ワーニング!!!としつこく書いてある。

meIMG_0120.jpg
別売りのプレッシャーゲージ
NOSを効果的に噴射できる圧力は900psi~ 噴射可能かの目安とニトロの残量の目安に必須。
 取り付けは、今のところサイドボディ右側に。パージはサイドボディの両側のダクト。両側から羽のように噴射させる(あくまで予定)青のLEDを装着済みのため、LEDパージバルブは今回不採用。
 作動は。まず右手でサイドカウルのボトルをオープン。シューっという音と共にソレイドバルブまでニトロが充填。NOSメインスイッチON。 アクセル全開にするとスイッチが入り噴射OK。 回転数を確認して噴射スイッチ!!とここまでは脳内シミュレートできるのだがこの後の加速は・・・・未知数。 一応安全圏でセッティングしてもらうので映画のような加速は期待していないのだが、ニトロ搭載K100がどんなルックスになるのか。どんなポテンシャルを秘めるのか。未だベールにつつまれたままである。
 

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 今日は年に1度の伊勢海老祭り。内海港で赤いやつらを買いに発進。
まあ、予想はしていたがすごい人・・・・。伊勢海老よりも人の方が多いのでは・・・・。
hitoIMG_0084.jpg

いやいや!!そんなことはなかった!! 水槽の中にはウジャウジャウジャウジャ。解禁前で油断をしていた間抜けな伊勢海老が、たくさん捕獲されてます。
ebiIMG_0090.jpg

 あああああああヽ(´Д`;≡;´Д`)丿宮崎に生まれてよかった。夜は・・・・
misoIMG_0093.jpg
味噌汁!!
sasimiIMG_0098.jpg
刺身!!!
boilIMG_0096.jpg
ボーイル!!!!!
 役2kgの伊勢海老に囲まれて・・・・ああああああああ。
まだ2匹も余ってる!!!!!ebiIMG_0100.jpg

 内海港の猟師さんありがとう!!安くでこんな幸せをわけていただいて。
20070910225341.jpg

・・・・・と、まーったりブログを更新していたら、佐川急便が。
hakoIMG_0102.jpg

この危険な雰囲気は・・・・厳重に梱包された怪しい箱!!もしや!!
nosnosIMG_0103.jpg


キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

 これが本物のNOS!! しかもニトロ満タン!! 激重!!
 もう後には引けませぬ。映画でしか見たことのない青い缶。実際手にしたときの感動!! ハアハア(*´д`*)
 伊勢海老とNOSの感動。 ワイルドスピードのセリフを思い出しました。「神よ、NOSインジェクションシステムを与えていただき感謝いたします。


テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 ここ数日、エンジンが温まってくると、後輪が軽くロックするようになった。症状はこう。 乗り出しは問題ないのだが、エンジンが温まってくると、軽くブレーキをかけたように前に進まなくなる。坂道ではニュートラで足を上げても動かないくらい。うーんヤバイかも・・・・。ずっと騙し騙し乗っていたのだが、今日ショップへ。 ブレーキか、サスか、ギア?クラッチ? これで出費がかさめばNOSが遠のいてしまう・・・・。ドキドキしながら待つこと30分。

 ブレーキオイル交換とパッドの交換で修理完了!!\(T▽T)/

 しかも、加速も取り回しも軽くなった。ずーっと引きずってたのね。ゴメンね。ヽ(・。・ )ノ 後輪の重さはシャフトドライブのせいと決め付けていたのだが・・・・。とりあえず、出費もそれほどではなかったので、今度はNOSのショップへ。 取り付けの見積もりをお願いしていたのだが、なかなか連絡がこない。で聞いてみると、900gのボトルだけが手に入らないため、見積もりが出せないとのこと。 うーん困った。家に帰ってネットで調べると一応通販であるみたい。しかも安い。電話で在庫を聞いて見ると。「ありますよ」・・・あるんだ。で、早速ボトルのみ注文で、他の材料+取り付けはショップにお願いすることに。 部品の調達から取り付けまでいれて2週間程度。
 システムについてはウェットも視野にいれて話し合ってみたのだが、フューエルポンプがタンク内にある場合タンクの加工等、手間も工賃もかかるとのことで、ドライショットに決定。
 いよいよ現実味を帯びてきたK100NOSLT(ノスルト)プロジェクト。この間買ったワイルドスピード3巻セットを見ながら楽しみに待つことにしよう。
wilddvdIMG_0082.jpg


テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 減速時にアフターファイアが”ボボボボ”と細かく発生するために吸気の設定をしてもらった。燃料が濃くなったためか、アイドリングが200回転くらい落ち、エンジン始動時、吹かしたあとにクラッチをきるとエンストしてしまうようになった。そろそろ涼しくなる季節。アイドリング回転数を上げることに。といっても全然たいした作業ではないのでが・・・・。
 991IMG_0089.jpg
まずサイドカバーを外して。・・・・きたない。

992IMG_0088.jpg
真ん中のマイナスネジを絞ってテンションをかけるだけ。
 こういった単純な作業もカバーをいちいち外さないといけないのがK100LTの辛いところ。

 アイドリングの確認ついでに、NOSの最終確認でショップへ。
見積もりはまだだが、とりあえず第1案のドライショット+パージキット。パージバルブはサイドカウルのダクトから出してもらうことに。きっと羽がはえたように派手に噴出してくれるに違いない。
燃料との混合もジェットを絞って高出力になりすぎないようにしてもらう。 K100のエンジンは見た目よりも高圧縮らしく、場合によってはエンジンブローやバックファイアによる車両火災もありえるということ。恐ろしい。どんなに遅くても今月中には搭載完了できるとのこと。
 NOSの説明ついでに、改造第3案も、ターボやNOSよりも実用的なキャブ化。FCRキャブをぶちこんでアワーUP!!K100には実績もあるということだが、予算の関係で即効却下!!キャブ化しても見た目にはなんもかわらないし・・・・。やっぱ青い缶でしょう。
 NOSK100・・・日本でも・・・いやいや世界中探してもいないのでは・・・・こんなアフォはヽ(´∀`)

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 キツネの車輪 , All rights reserved.