FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 今日は所用で延岡まで行ってきました。 それにしても暑いです。
宮崎から県北延岡まで、広域農道を使って往復約200kmの行程です。
前回、延岡まで帰ったときは不調の12SSだったので、峠でのビューエルの走行性がどんなものかよくわかりませんでしたが、今回は代車の9SX。存分に楽しんできました。
R0011075.jpg
 ビューエルは試乗してから購入に到る率が非常に高いそうです。冷やかし半分で試乗会に行ってスロットルひねってやられたって感じでしょうか。 でもこのバイク、乗れば乗るほど味が出てきます。 スタートダッシュで後ろにおいていかれそうなトルクを味わったり、高めのギアで心地よいパルスを感じたり、停車中の鼓動、ウイリー・・・・・・。スロットルひとつでかなり楽しめます。
 で、このバイクって結局曲がるの?と聞かれたら、 とりあえず曲がるようになりましたと答えましょう。 超ショートホイールベースに鬼キャスター角。 数字だけ見ればクルクル回りそうですが、それがかえって恐くてK100のように安心して倒せませんでしたが、コツがわかってくると、こいつの旋回性能、くせになりますね。 視線を向けてやるだけで、バイクが勝手に曲がっていきそうな感じです。それでちょっと肩をいれてやると、クンと曲がっていきます。 12SSではどうかな。楽しみです。
 さて、今日、悲劇がおきました。 実家に寄るのでサドルバックを装着していたのですが、風圧で舞い上がったらしく、タイヤに巻き込んでました・・・・・。
 R0011074.jpg
 中の荷物は無事でしたが・・・・・・。やはりデグナーのサドルバックを買うしかないですね。 BUELLの欠点、積載量!! サドルバック以外に何かいい手はないかな。 とりあえず、お気に入りのバックでしたが、多分廃棄となります。 今までありがとう。
 R0011077.jpg
 ・・・・にしても暑かったです。 自販機で5回くらい給水しました。 
R0011073.jpg

 

スポンサーサイト
テーマ:Buell ブエル - ジャンル:車・バイク
 XB12SS購入前にちょっとだけ気になったこと。それは、新型BUELL。
そろそろ日本にも水冷ビューエルが販売されそうなこの時期に、旧規格空冷式ドコドコエンジンを買うというのはいかがなものかと、まあほんのちょっとだけ悩んだ時期がありましたが、やっぱりビューエルは空冷OHVでの存在感が大きく、鼓動(一般人に言わせると振動)感にやられてしまったわけでありまして。 近未来的なスタイルにあのパワーはちょっと魅力的ですが、トルク11kgあればもうお腹いっぱいだし、私的には現行XB12Sのスタイルがベストスタイルなので、今のところそこまで興味はありません。
 black-rfa-default.jpg
 で、そうこう言ってるうちに、本国BUELLサイトが更新されてました。
 1125CR・・・・・・CR? パチンコではありません。パチンコのCRが何の意味かもしりませんが。
ネイキッドの1125です。 さて、そのスタイルは・・・・
red-rfa-default.jpg
 ・・・・・・・・・・・なんといいますか・・・・
red-l-default.jpg
 もうちょっと・・・・。
 最近のネイキッドマシンってこんなんが流行なんでしょうか? 実物見てみないとわかりませんが、あのライト・・・・・新型V-MAXといい、ヘッドライトのあの形って今ナウなんでしょうか・・・・。現行XBも洗練されたスタイルとは言えませんが、あの荒削りで不恰好なプロポーションが気に入ったという人も多いと思います。
 ・・・・・でもこの子は・・・・・・・・私的に残念な子です。実車を見ればどうかな・・・・。
 というか、
untitled.jpg
 これに見えるのは私だけでしょうか?  なんか後ろ向きにシュバーっと走っていきそうです。
 実車を見るのが楽しみです。 (ё)v

R0011069.jpg 今日も9sx出勤です・・・・。

テーマ:Buell ブエル - ジャンル:車・バイク
 エンジンスタート!!

 NOSパージ!!

 手放す前に記念動画の撮影。 エンジン音・パージ等、実際の迫力が伝わらないのは残念ですが、参考までにどうぞ!! 暇ができたらまたUPします。

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 暑い日が続きます。特に宮崎の日差しは殺人的であります。 こんな時期にバイクに乗ったら死にますよ・・・・・なんて事は言いません。 暑いの苦手で、クーラーとアイス大好き男ですが、バイクは別です。
 今日は、久しぶりにK100に乗ることに(まだ手放してません)。 カバーを取って跨いで見ると、あああーなんか落ち着く。 でかいカウルとすっぽりコルビンシートにつつまれてクソ暑い中ですが癒されます。 久しぶりにエンジンの音を!! イグニッションON!! ・・・・・・・・・・いや予想はしてたんですが、見事にバッテリー切れ。 充電しようとしても、エラー表示。 やっぱりバッテリーが逝っちゃってます。
 いつもならここで諦めるところですが、なんか今日はK100な気分。 で、近所のホームワイドでバッテリー購入(パナソニック製・・・初めてです) バッテリーつないで、一応プラグの掃除。 そして!!
ブゥオオオオオオオオー!!!! おおおおお、久しぶりに聞く悪そうなサウンド。 生きてます。こいつは生きてます。「何やってんだよ!! はやく走らせろ ボケ カス ノロマ」と威嚇しているようなサウンドです。
 せっかくですので、入院見舞いもかねてHD宮崎まで飛ばしてやる事に。
自宅門を出て、BUELLの要領でスロットルを開くと・・・・・・おそ!! というか重!! 音は勇ましいのになかなかスピードに乗ってくれない。  でも、久しぶりのK100の乗車姿勢は、なんというか、バイクに守られてるって感じでグーです。 久しぶりに乗って驚くのがハンドルの幅。ものすごく狭く感じます。 ウインドプロテクションは、スクリーンを外してるにもかかわらず、非常に楽ちんです。
乗り始め、あれだけ遅いと思ったスピードも、回転数が上がるにつれて、ちょいワルサウンドとともに加速していきます。 おおおお、十分早いです。
 スロットルを開ければあけるだけ、スムーズに加速してくれる、とても乗りやすい。手放す前に気づく愛車のすばらしさ・・・・。宮崎→田野のワインディングを楽しみます。 重い巨体がよくまあこんなにと思うくらい曲がってくれます。 直進も安心感があります。
 店に着くと、ツーリングイベントと重なり、ものすごいハーレー集団が!! そういえば案内の葉書が来てたような・・・・・。 この中に無謀につっこんでいく、場違いなドイツ車。
R0011066.jpg いつものように端っこに停めさせてもらいました。

 店に入って、さっそく入院中の我がマシンとご対面。
R0011064.jpg
 症状は、スロットルボジションセンサーの故障。で本国より部品取り寄せ中で、来週中に到着予定とのこと。来週・再来週まではお預けの予感・・・・・。
 しばし談話。 なんでもBUELLは、ノーマルでは6割くらいしかパワーが出てないとのこと。 こいつのパワーを開放すれば本当のモンスターに・・・・。 いやいやとりあえずノーマルで十分と帰路につく。購入してすぐの故障は参りましたが、しっかりしたディーラーがあると安心できます。
 12SSにしばしの別れを告げ帰路につく。
 R0011065.jpg
 軽快に飛ばしていると前に数人程の警官の姿が!! しかもこっちに手を振ってるし!!え!?こんなところでネズミ捕り? レーダーあった? え・・・となんKm出してたっけ・・・・と思っていたら、夏祭りの交通整理でした。暑い中ご苦労さまです。 こっちも暑い中冷や汗かきましたです。はい。で、そのまま調子に乗って飛ばしていると、エアクリボックスからバシッと嫌な音。 熱せられたNOSボトルの気圧があがり、噴射に耐えられずジェットが抜けたらしい。 1300psiくらい圧があがっていたので、噴射中はありえない加速をしていたが、調子にのりすぎたか。 売却までに直さないと・・・・。 
 久しぶりのK100は、乗りやすい!! あと、やっぱり目立ちます。 店とかコンビにに停めてると、たいてい声をかけられます・写メも撮られます(若いにーちゃんからおじいちゃんまで)。 色々な思い出があるなあ。
あああああああ、K100手放したくないです。 
 BUELLとは対極のバイク。余裕があれば2台持てるけど・・・・。いやバイクに跨がれるだけ幸せ。
 近いうちに手放します。 興味のある方はご一報ください!!
 




テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク
 故障4日目、未だ帰らぬ我が愛馬、再会までじっと耐え忍ぶ。
・・・・・というか、代車生活を満喫しております。
 最初は、トルクの細さ(けっして細くないですよ!!)に物足りなさを感じていたのですが、乗ってみると ヒジョーに 乗りやすい!!
 渋滞のトコトコ運転から高速運転まで無理なくこなしてくれるとても優秀な子です。
 12Sに比べて高回転仕様なのか、ある程度回転を上げてあげると、トルクが地面を蹴ってグングン加速していきます。
 カーブやクランクも、これまで乗ってきたバイクと違う次元(なんて説明すればいいかわらないけど、・・・・とにかくクルって キュって感じです・・・・)
 でも私的におもしろいバイクはやっぱり12s。
 ・・・・・・

テーマ:Buell ブエル - ジャンル:車・バイク

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 キツネの車輪 , All rights reserved.