FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 ”世界百不思議” 自称 オカルト・妖怪マニアとしては放ってはおけない。
創刊号190円に続き買ってしまった。 590円は痛い。 ページ数30ページ。写真も多くて字も大きい・・・・・=内容が薄い。
SDIM0197.jpg
 第2号は素敵な付録つき!!
 SDIM0197-1.jpg
 開運福袋!!

 開運・・・・札束の風呂に入れるかも・・・・。
SDIM0196.jpg
 いいじゃないかね。590円で開運できれば。  
 で、その中身は!?
 その壱 商売繁盛の神「仙台四郎」写真・・・・・ダレっすか?
 その弐 風水・家の守り神ステッカー・・・・・・セコムしてますか?
 その参 開運招福護符・・・・・・・うさんクサ!!
 その四 最強手相の作り方・・・・・・生命線を切りましょう・・・・・。
 その五 秘伝魔よけ「釈迦の印」・・・・・いいのか!?秘伝なのに雑誌の付録で。
 その六 ??? ・・・・・なんやねん?
 その七 ミニ「クフ王ピラミッド」模型・・・・・勢いで作ったろう?
 素敵である。 非常に素敵である。
 でもまだ開けていない。 初めてだ、雑誌の袋とじにトキメかないのは・・・・

 ちなみに第3号も”アイスマン”の記事につられて買ってしまった・・・・。
 ・・・・・・590円・・・・かなりいい物が食えるのに・・・。


 今日のBUELL
 SDIM0215.jpg
 南海部品にてバンテージ増強。


スポンサーサイト
action.jpg
 DP2発表。DP1から約1年、そろそろ後継機種が・・・・嫌々、現行のままで頑固一徹突き進むハズと思っていたがとうとう発売が現実のものに。
 2881088727_701a07c0f0.jpg
 外観は殆ど変わっていない。操作系が少し改良され、液晶モニタが大型化されている。
中身は、画像処理エンジンがTRUE ⅠからTRUE IIへ改良された。この辺の恩恵がどのくらいあるの
かわからないが、大幅な変更はレンズ。 
 28mm F4.0から 41mm F2.8 使いやすい画角に変更された。 その分、開放もF2.8と明るくなっている。
 コレは、後継機種というよりも、姉妹機種。平行販売していくつもりだろう。
 28mmと41mmこれ2台持ち歩けば、無敵か!? ・・・・・・いや買いませんよ・・・・でもひょっとしたら・・・・。

3314522782_2af544a157.jpg
先日、R-D1sの後継機種? R-D1xGが発表された。発売日は4月上旬。
ついにフルサイズセンサー搭載か!? 解像度や大幅なデザインの変更!? 2006年発売の現行R-D1sから4年。 ついにフルサイズ映像素子搭載か!? 大幅なデザインの改良!? 等々R-D2の発売を、半分楽しみに半分脅威に待っていたのだが、まさかこの不況の時期に発表してくるとは・・・やるなエプソン。というか、レンジファインダーをまだ見捨ててなかったのね。

 さて気になる改良点だが・・・・・・大幅な改良はほとんどない。
epson1_01l.jpg
 標準でグリップが搭載されるようだが、速写ケース好きの自分としてはどーでもいい装備。
 SDHCカードに対応したのはうらやましい。(アームアップでの改良は不可能)
 中身についてはかわりなく、解像度は600万画素のまま。(私的にはコレで十分)

 概観はほとんど変わらないが・・・・許せないのが
r6_4.jpg
 液晶が2.5型になったかわりに、固定式になってしまった。
 dcr016_i.jpg dcr016_a2.jpgなんちゃって銀鉛仕様


 現行R-D1sのように液晶パネルをくるっと回転させて、”なんちゃって銀鉛カメラ”機能が省略されてしまった・・・・。 だめだろう!!
 シャッターチャージレバー+アナログ針表示+液晶パネルくる この3つは削っちゃいけないところ(あくまで私的に) 開発陣の誰かが「コレいらなくね?」ということに気づいてしまったのだろう。
たしかにいらない機能である。つかわない機能である。製造に手間もかかると思う。 でも、だめだろう!!

 R-D2・・・・発売は・・・無理か。もし発表されてもM8のように高級だが面白みのないカメラになってしまいそうな予感。
 ぜひこれからも、性能ではなく遊び心のあるカメラを製造し続けてほしい。


R1041467.jpg
 カメラのキタ○ラにて中古をGET。 傷物品ということで安くで譲ってもらう。
 当初はキレイにヤスリがけをしてエアブラシで仕上げようと思っていたが、アルミフレームの傷はどことなく味があるし、気兼ねなくガツガツ使える。ということで当分このまま使うことに。
 
 FOVEON X3 1406万画素の描写性をこのサイズで・・・・。じつに不思議な感覚。
描写性能は折り紙つきだが、操作性や質感のチープさは有名。実際に手にしてみると。

 まずは質感から。 私的にはコレがいいんじゃんの一言。確かに見た目、トイカメラのようだが、前述のように金属のヒンヤリ感と塊感がたまらない。 
 ただ、レンズカバーに何かの工夫がほしかった。 大型センサーに耐えうるこのレンズを保護するにはこれがいっぱいいっぱいなのか・・・・。 
 よく言われるAFのスピードは、特に気にならなかった。普段使いのR-D1sのフォーカス操作に比べればとても楽チンである。 MFの操作も非常にやりやすい。
 レンズは28mmと広角撮影になるが、F4はちと暗いか・・・・。 限界かな。
 ただ、F4まで絞り込むときちんとボケを出してくれる。 これも大型センサーの恩恵か。
 
 これからガシガシ撮って使い込んでいくうちに、道具として馴染んでくれそうなカメラである。
RAW専用機として割り切って使えば、これ以上の道具はない。 もっと早く手に入れておけばよかった。

 詳細レビューは、またいずれ。

 

 昨日、いきなりの「今月中に1日休暇を取れ」命令が下る。
Ξ(*゚▽゚)ノWBC決勝戦・・・見たい・・・。でも今日言われて明日休むって・・・・どう? OK? 
と悩んでいたら、にく肉師匠の、「明日桜を見にいきますよ!!」の一押しで
R1041414.jpg
 行ってきました。漢2人の桜を満喫ツーリング。
 
 午前中はWBC韓国戦、5回まで応援して市役所で本籍の変更。 それにしてもTBSの中継はCMが多い。
 これ以上応援すると、日本が負けてしまう(Myジンクス)ため、午後に高城に向けて出発。
 R1041417.jpg
 よい天気でした。桜も満開でゴザル。
 R1041435.jpg
 平日にうろうろできるって・・・なんという贅沢。 コレでビールが飲めれば・・・。
R1041442.jpg
 この人たちのように1ヶ月くらいボーっと過ごしたい・・・・。
R1041445.jpg
 また行きませう。
 R1041448.jpg
 おまけ1
R1041451のコピー
 おまけ2
 ・・・・R-D1s持っていけばよかった。 本当にキレイな桜でした。

 R1041434.jpg
 エキパイに耐熱バンテージを巻いた。 効果の程はわからないが、アウトローな感じで漢らしい。
 

EPSN4523.jpg
 先週の話・・・・・県北にある、元祖チキン南蛮”直ちゃん”へ、にく肉先生と愉快な仲間達とともにGO。 前々から気になっていた店・・・・店の名前もナイスネーミング。 モノクロ写真がよく似合うたたずまい。  
 話題の店だけあって、次から次に客が来る。 
 もも焼き等、他にもメニューはあったが、ここまで来てチキン南蛮(元祖)を食べないのは、男の中の男か、変わり者だろう。 幸いどっちでもない?ので、チキン南蛮定食(元祖)ください!!
 
 ・・・・・・タルタルソースは邪道らしい。 見た目もこれまでのイメージとはまるで違う・・・コレが元祖・・・。 


 味は・・・・・もちろん ンマー でした。

 腹を膨らませて、レッド○ロンへ冷やかしに。
 気にあるアイツが!!
EPSN4525.jpg
 
 GT250R!!  GT250R!! GT250R!!

 ”GT”+”R"でコレでもかって速そうなネーミング。
 見た目もどっかで見た事のある印象は置いといて、5m程離れて見るとかっこいい・・・気がする。 近寄ると・・・・色んな所が・・・・。
  エンジンはスズキ伝統の?空油冷
 250ccで28ps トルク2.2kg 車重171kg
 
 ・・・・・・乗ればよかった。  ・・・・いやバイクはスペックじゃない・・・・わかってるけど。 見かけと・・
これ以上、言うまい。


  ドジョウが白点病に侵されたようだ。
1匹だけ白い点々が体中に現れた・・・・突然である。
 他の魚体は無事のようなので、感染魚を隔離して薬浴させようかとも思ったが、この際、水槽全体を消毒したほうがよいだろう。
R1041412.jpg
 なるべく、他の魚体や水草・エビちゃんに影響の少ない方法をとりたい。

 そこで、以前から気になっていた”鷹の爪療法”なるものを試してみることに。
 R1041410.jpg
 
 うおおおおー 目が痛てえよ!! 熱いよ!! と魚が暴れまわる・・・・・・こともなく水槽内はいたって平和。 
 ・・・・・・本当に効いてんのかコレ。

 とりあえず様子を見よう。

 鷹の爪は3本。 ハサミでチョキチョキやったのち、ゴミ捨てネットで浮かべる。その際、我が目をこすってしまい、5分ほど悶え苦しんだ。

 

先日スモークシールドが届いた。
やはりグレーのヘルメットにはブラックのシールドが似合う。
R1041400.jpg
 国内未発売のため、南海部品ではシールドの取り扱いがないとのこと・・・でもネットで2日後には届いた!! あとあとの事も考えて、ブルーミラースクリーンも追加注文。
 ちなみに、”CS-R1用”の記述はないので”CL-15用”で注文。もちろんドンピシャ。
 
 久しぶりの快晴。
 充電もかねて田野までひとっぱしり。
R1041399.jpg
 ・・・・・がやはり左手の握力が弱く、かなり痛む。 休憩しながらの道のりが歯がゆい。
 HD宮崎でオイルのにじみを見てもらったら、エンジン下ろして修理するとのこと。
 ・・・・・・よかった保障期間内で。
 部品が届き次第再々入院・・・・・ザ・アメリカンクオリティ。 でも大好きよ。

 

HJC CS-R1 Samurai  グラフィックに一目ぼれで気になっていたが、先日GET。
カラーはあえてグレー。
 素敵である。 勘違いしたサムライ世界がメット全面に繰り広げられる。
R1041388.jpg
R1041389.jpg
 刀を振り上げ見つめる女雷(如来?)??  
R1041390.jpg
 左面には悪者ぽい鎧武者・・・・
R1041391.jpg
 忍者!!

 かぶり心地は、ジャストフィット!! 外人仕様のため、サイズは若干小さめとのこと。ニッポンジンアタマデッカチねえ。 これまでフィットするヘルメットになかなか出会えなかったのだが、こいつは初めての感触(Mサイズ)。
 
 普段使いのシンクロテックに比べるとかなり軽く感じる。
 いいぞおお サムライジャパン!!

 あとはスモークシールドGETだ・・・・。

 ベランダから何気に川を眺めていたら面白い行動をする水鳥がいた。
20秒くらい水に潜っては水面に顔を出し、それを何度も何度も繰り返す。
・・・・・なんかわからんけど・・・・必死だ。
 彼は何かやってくれるかも。 いそいでEX-F1にコンバーションレンズを取り付けチャンスを待つと・・・。

 なんか獲った!! しかもでかい!!・・・・いや長い!? 
 う、うなぎだ!!!
 

 300fpsでその様子を激写。

 いい絵が撮れた!!! 
 よかった よかった。 さあ仕事いこ。

 仕事が片付いたら、ウナギ釣りの予定。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 キツネの車輪 , All rights reserved.