FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
  仕事から帰ると、小さい箱が届いていた。
箱をひらくと・・・・・・
SDIM0903.jpg

 出たー!! れとれく!!
 
 重い・・・・・ずっしりとした重量感。 と・・・・とりあえず空ける前に手を洗おう。
 SDIM0904.jpg
 外箱を解くとなかからレザーの化粧箱・・・・・・・。 すごい・・・。昔、こんな筆箱を使っていたが・・・・。
SDIM0909.jpg
 エッチング処理されていて、非常に手がこんでいる。
 ドイツ人・・・・・。

化粧箱の蓋をスライドさせると
SDIM0905.jpg SDIM0906.jpg

 ああああああ・・・・・・・・でかい。思ったよりもでかい!!
 分厚い!! 重い!!!! これは正しく漢の時計!!
SDIM0908.jpg
 もう、すべてが想像の規格外。 ちなみに、大げさなリューズカバーは飾りではなく200M防水の本格派。・・・・・・いや、200Mも潜ることは、生涯ありえないと思うので、やはり飾りか・・・・。
SDIM0907.jpg
 ベルトの厚みも2枚分。

 これから時間をかけてガシガシと傷をつけて、味がでてくる時計。 
 趣味の財産がまた増えてしまった・・・・・・。
 詳細画像はのちほどアップ予定。 

 ところで・・・・・・・これスーツに合うかな?
 

スポンサーサイト
SDIM0897.jpg
昨日、大学時代の友人達と呑みに出た。
このところ、一人で呑む酒が当たり前になっていた。一人酒は早死にするらしい。 その意味がよくわかったような気がする。 楽しいひと時を過ごすことができた。
 ワイングラスにDP1を置いて、タイマー撮影。被写体ブレの思わぬよい絵が撮れた。
 
 東京の友人からおみやげにマンゴーをいただいた。
SDIM0898.jpg
 東京から宮崎の私にマンゴーのおみやげ・・・・・・。 素晴らしい発想。 彼は大物になる。
 宮崎に住みながら、マンゴーを口にする機会がない。 そのまんま知事になって初めてマンゴーの存在を知った。 これは嬉しい。 ・・・・・きっとこの友人は大物になる。

 ステダン取り付け!!
R1041705.jpg

 仕事を終え、そそくさと帰宅。

 雨が降り出す前に、ちゃっちゃとやってしまおう。 専用ステー付きなので、難しい作業は何一つない・・・・・・はずだったが。

 こ・・・・・このブラケットって、フロントフォークにどうやって噛ますの・・・・・。
R1041706.jpg
・・・・・・・・・
・・・・・
・・・
\(^▽^)/わかった!!

 タイヤ外して、フロントフォークずらして潜り込ませるのね。
・・・・・
・・・

(;-_-)  うちの工具じゃ無理っす。

 ショップに頼むか、ブラケットのみ別注するか・・・・。


ykfukuoka123456-img342x380-1241152487ls4cbm47888.jpg
 ・・・・・・・・ポチってしまった。
 
 レトレック 
 
 実物は見たことも触ったこともないのに・・・・・。

 バイクもワインもドイツ製品に裏切られたことはないので・・・・・・。

 30日・配達予定。 レビューは、届いてから。


 マイケルジャクソンが逝った。 50歳・・・・・早すぎた死か十分生きたか・・・。スーパースターとしての天寿は短い。 

 今日は飲む!!  ・・・・といっても毎日飲んでいるが。
 
ウィスキーが1本空いたので、次の酒を物色に行くと。
R1041704.jpg
 管理人さん!! 
 PIYO PIYOおちょこ付き!!
 懐かしい・・・・・どこの誰が買うんだろう・・・・・・。

 ・・・と言いつつ、買ってしまった。
 今日の晩酌は響子さんと・・・・・。


head.jpg
 船舶・航空機の設計・開発者がドイツで集まり、立ち上げたブランド”レトレック”
古きよき機械文化を取り入れた重厚かつレトロなデザイン。

 最近、またレトレックの時計が気になりはじめた。 数年前に始めて目にしてから、定期的にほしいほしい病が発病する。 安い物でも10マソする代物のため、いつかは買おう買おうと思いながらも踏み込めずに数年・・・・。
9076fdb03f81e41defe91f10f9c8b70c_image_799x799.jpg
 RW-003 まさにスチームパンクの世界。使いやすさなんてどうでもいい。 

 時計は一種のステータスシンボルである。 質実剛健、地味で使いやすくリーズナブルな時計をつける人もいれば、1日に数秒狂う、機械式の高級腕時計をつける人もいる。 
 そんな中で、私は時計の存在感を第1に考える。 主張しすぎるくらいがちょうどよいと思う。
カメラを構えたときに、左手に光る時計。高級感を主張するのでなく、その存在感と個性を光らせる。

 c4ed6d976f05c740b4994179515a3ac7_image_799x799.jpg
R-008
 レトレックは、そんな自分にピッタリのアイテム・・・・・だと思うのだが、10マソを超える時計は・・・・。

 でも欲しい。

 
 

EPSN5109.jpg
 実家の家庭菜園。 今年もトマトが豊作。

EPSN5110.jpg
 マンションに引っ越したため、農作業が懐かしい。
収穫の喜びも面倒くさい作業も、皆ひっくるめて懐かしい・・・・。

撮影:R-D1s カラスコ35mm

 半日の仕事が終わり家に帰ると、大きな虹がかかっていた。

 午前中に降った雨が大気を洗い、雲の切れ目から射す光と、虹が織り成す風景。
ウィスキーを片手に見入ってしまった。
SDIM0891.jpg撮影:DP1

 仕事の帰りに買ってきたパワーフィルターを、ほろ酔いで水槽に取り付けた。
SDIM0889.jpg
SDIM0894.jpg
 外付けフィルター・・・取り付けは少々ややこしいが、ろ過性は期待できそう。
 

2009_0618_1943-1.jpg
 スコッチウィスキー ジョニーウォーカー Swing
 
 安くで手に入れた。 今日からはコイツが夜の友・・・・。

 帰宅したら、まず、ウィスキーをストレートでグッと流し込む。
 仕事のストレス、モヤモヤしたものが、すべて消毒され洗い流されていく感覚。
 一頻り香りを楽しんだ後、ロックで少しずつ楽しむ。 溶けた氷で薄まらないように、一口を多めに含む。

 ウィスキーに関してはは、国産が美味い。 サントリーの角瓶でもあれば1週間、十分に楽しめる。
 昨日までは、少しだけ贅沢をして”山崎”を頂いた。 

 しかし、今日からはコイツを楽しむ。
 Johnnie Walker Swing
 洋酒は瓶のデザインがおもしろい。 特にこのSwingは名前の通り、底が丸くフラフラと落ち着かない。 が、押しても引いても倒れることがない。これがSwingの所以である。
 瓶を押したり引いたり、ロッキングチェアのように揺らしながら、香りと味を楽しむ。

 見ても触っても、飾っても楽しい洋酒だが、やはりウィスキーは国産が美味い。


 

arcee2.jpg ZOOMPIC_Trans_DeadEnds_Arcee_3_XL.jpg

 これホントウでしょうか・・・・?
 ARCEE? おにゃのこ?

 予告編では確認できない・・・・本編を見に行くべきか?

 どうしましょうコンボイ指令・・・・。
tformermf_010_1000_0001のコピー

 暑い・・・・。この時期の中途半端な暑さは、エアコンをいれるまでもなく、かといって窓をあけてどうにかなる暑さでもない。
 そこで、こんなものを買ってみた。
SDIM0887_20090617143527.jpg
 白元 ぬるアイスノン

 冷えピタ・アイスノン大好きの私としてはこれを試すのは使命!!

 で・塗ってみた・・・・。
 
 仕様部位・・・首すじ・腕・脚など・・・・・かまわん!! 全身いったれ!! というこで全身塗ってみた。 ベトベトした感は最初だけで、すぐにサラサラ素肌。汗もスーッとひく感じ。 メントールの刺激がここちよく、匂いもそこまできつくない。
 いいぞ!!ぬノン!!(勝手に略称)

 ・・・・・・が、寒い。 寒いぞ、ぬノン。 心地よいはずの風がメントールを刺激し、全身保冷状態。
でも寒波を過ぎると、サラサラ持続で心地よい。
 実売480円。 今年はこれで夏を乗り切ろう。

 炎天下のツーリングにもよいかも。

 白元さん・宣伝しときましたぜ。なんかください。

 DP1 未だ、メイン機として活躍中・・・。
が、どうしても液晶ビューワ越しの撮影には慣れない。 光学ファインダーを睨んでこそ男の撮影・・・。
 そこで登場するのが外付けファインダー。
 純正は高い・・・・ならば手持ちのファインダーで。
IMG_3920.jpg
 ・・・・・とこれまで使っていたのが、フォクトレンダー15mmファインダー。DP1は28mm・・・・よって大体このくらいかな?という勘に頼った撮影(R-D1sで慣れた)。 この大雑把な撮影も楽しいが、ここぞというシビアな撮影には不向き(経験でなんとかなりそうだが)。
 
 ほかになかったかな・・・・・ゴソゴソ
 IMG_3921.jpg
 旧ソ連性ターレットファインダー!!
 28mmの切り替え付で、実用には問題ないが・・・・・デカイ。 
 怪しい・・・・警察に即効職務質問されそうな風貌である。

 ・・・・ということで
 IMG_3922.jpg
 純正ファインダーSIGMA VF-11を買ってしまった(もちろん中古美品)
 買ってしまったからには、元をとらなければ。  バリバリ 働くぞ。
・・・・・が15mmファインダーで脳内トリミングを行う癖がついてしまい構図がうまくとれない・・・。
 DP1修行の旅にでなければ・・・・。 


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 キツネの車輪 , All rights reserved.