FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
w.jpg
 ロックさんリクエストの”奥様仕様W650”製作中。
さあ、がんばって描こう!!・・・・と思っていたら

 奴らがやってきた
SDIM0081-1.jpg
 零戦をつくる4&5!!
 ロックさんゴメンなさいね・・・・完成、ちょい遅れそうっす。ノーマルVerとセパハンVer制作しますんで。

 零戦をつくる4:
 SDIM0083-1.jpg
 シリンダーヘッド コンロッドケース クランクケース 翼骨 ピンセット

 混合吸気管にシリンダーヘッドを組み込んでいくらしい・・・・何気筒!?
今週号のおまけはピンセット。 これでマイクロネジをつめの先でつままなくて済む。

 零戦をつくる5:
SDIM0082-1.jpg
 翼用小骨 パイプ シリンダーヘッド おまけのヤットコ
 パイプを17mmで切断し、両端を平ペンチで潰す。そしてそれを小骨に組んでいく・・・・・・地味・・・・。

 4号から、材料ケースがダンボールに変わっていた。これまでプラケースに格納されていたのだが、エコの観点か?

 記事の中身は
 第4号 艦上戦闘機として改造されたニ一型
     フィリピン攻撃(前編)
     中島 一式戦闘機「隼」

 第5号 翼端が特徴的な三ニ型
     フィリピン攻撃(中編)
     ベルP-39 エアラコブラ

 とりあえず明日から制作に入ろう。

 完成まで残り95号 残払い¥151050・・・・・
 

スポンサーサイト
 ハチさんのグラフィックも飽きてきた・・・・・。

スケスケタンク導入に合わせて、デザイン変更の検討中。 
SDIM1058_20090929172418.jpg
 
 動物シリーズ・・・・次はキツネか?
 K100ではカラスだったっけ? 
 いっそ、ディズニーのキャラもの行くか!? 
 ・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・・
 
 ネットでパクろうバイクのデカール研究をしよう!!
 
 見つけた!!

  
 motogp_playboy_honda_lcr_01.jpg
 PLAY BOY!!

 安っぽいシャツなんかでたまに見かけるロゴだけど・・・・スケスケキャバレータンクにピッタンコでは・・・。

 バニーと言えばこの人のイメージもあるし・・・・
 名称未設定 1のコピー

 2006-buell-lightning-xb12-9_800x0wのコピー
 行くか!?
 
 紙切れよりも薄い己の命・・・・・縁起悪いかも・・・・・。

 

point04.jpg
 ほすい。

 これつけて中に電飾仕込んだら・・・・・毎日お祭りだ。

 なんといってもエロい。

 トランスルー・・・・・・次はコレかな。


4.jpg
 キリバン・・・・自分で踏んでしまった。
今後ともよろしく。

名称未設定 1のコピー ピンク 青


緑 オレンジ

 Photoshopで色相の情報を変えてみた。

適当に遊んだだけだが、どれも見たことあるようなカラーばかり。
それだけ、カスタムペイント車が多いということか? ニンジャ・・・・奥が深い。


名称未設定 1のコピー
 リアホイール完成。 とりあえずGPZ900R、これで休憩。
細かい所のつっこみは、な・し・よ。

 フロントホイール完成。
手描きイラストぽく、すこし歪ませてみた。
名称未設定 1のコピー
 後は、リアのゴチャゴチャのみ。

 エキパイと下のほうのゴチャゴチャまで完成。
 先が見えてきた。
名称未設定 1のコピー
  後は、サイレンサーと前後輪ホイール・ステップ 他諸々。
 コレできたら、次は何描こうかな。

 リクエスト受付中・・・・・かも。

 零戦をつくる3号の”混合気給気管” 磨きにくい部品のため、真鍮ブラシを使いツヤを出す。
でも混合気給気管は、バイクのエキパイのような焼けた質感・・・・・のはず。

 そこで焼け色を出すために、ガンブルーでブルーイングしてみることに。
もともとこのガンブルー液は、金属を腐食させ青黒く染めるピストル用の薬品。
 一度、手袋をせずに使用し、人差し指から小指までパンパンに腫らしたことがある。 翌日病院に飛び込んだが、2日ほど激痛に泣かされた思いから、棚の奥にしまい封印しておいたもの。
 アルミの染めは初めてだが、真鍮ブラシでしっかり磨いたあとすぐに染めれば問題ないだろう。
 
 とりあえず、5倍ほど希釈して染めて見た。
SDIM0076.jpg
 お、なかなかいい感じじゃないですか? 
 
 

連休3日目・・・・・・暇だ。
外はなぜか大雨・・・・・・。晴れって言ってたのに・・・・・。

 そこで、今日は、前々から計画していたメットの改造を行うことに。
それが・・・・・・・・・・・
SDIM0068.jpg
 VZ-5000ワイヤレスレシーバーの埋め込み。
シンクロテックは、インナーに挟み込めばすんなり格納できていたのだが、女雷ヘルメットではキャパが少なく、どうしても中の発泡スチロールを削らないと収納できない。

 メットのアンコ抜き?は取り返しがつかないため、恐くて手が出せなかったが、なんせ暇だし・・・・
スピード違反でこんな人たちに捕まる前に本日決行!!
10-dwb-rnc-police.jpg
 
 今回の術式は、レシーバーの形に発泡スチロールを切り抜く→埋め込む→インナーでフタをしてなかったことにする の大手術。
 ひょっとしたら、これで女雷メットともお別れになるかも・・・・・。まあ失敗したらパテ埋めすればいいやってことで、術式開始!!

 メス!!

 SDIM0069.jpg
 カッターで切り抜く 切り抜く 一心不乱に切り抜く。
 運慶がとりついたように削る削る削る!!
 SDIM0071.jpg
 なかなかの形になった。
 
 レシーバーを入れてみると
 SDIM0074.jpg

 ピッタリ!!

 後は、インナーでなかったことに。
SDIM0075.jpg
 ピロっと見えてる線がアンテナ。 
 試走は、明日かな。

 ・・・・・・・・・疲れた。


 零戦をつくる3号まで完成してしまった。
ピンバイスとマイクロネジがやっかいかと思ったが、割とすんなり完成。
 それにしてもデカイ!!片翼だけでこのデカさ・・・・。
 どこに置けっちゅうねん。
 次に来るのは来週だ。 それまでペラを磨いて待っておこう。
SDIM0067.jpg
 完成まで残り97号 残払い¥154、230・・・・・

 今年の9月の大型連休を世間ではシルバーウイークというらしい。
なんか年寄りくさい名称だが、連休初日(私的に)の日曜日、延岡チキン南蛮ツーリングにご一緒することになった。
 店の込み具合も計算して、7時10分集合・・・・・・・が
SDIM0014_20090921225124.jpg
 道を間違えた!! あきらかに待ち合わせ場所を通り過ぎている。
 ああああああ、朝から不安でいっぱい。
 SDIM0016.jpg
 大幅な遅刻に殴る蹴るのリンチ・・・・はもちろんなく、暖かく許してくれた。 
反省しております

 SDIM0022.jpg
 Ninjya2台 W650 そしてBUELLの4台で延岡へ向かう。
 SDIM0025.jpg
 なんとか無事延岡駅に到着。 このまま県外組を待つ。
 タクシー置き場に駐車させてもらったが、運転手さんたちが興味津々に話しかけてきた。
いい人ばかりだ。
SDIM0030.jpg
 県外組と合流し、いよいよ”チキン南蛮 直ちゃん”へ。
・・・・・・・ やっぱり込んでいた。
ここまで込んでいるのは、初めてだ。 地元新聞とか、色んなところで有名になったらしい。
えらいこっちゃ。
 しかし、待ち並んだかいもあって、タイミングよく4人がけの席に2人で座れることになった。
しかも畳!!
SDIM0032のコピー
 我が家のように和室でくつろぐ肉師匠とキツネ。外では行列が出来ているというのに・・・・・。
SDIM0033.jpg
 腹へって、待ちわびて、においをかいでやっと目にしたチキン南蛮定食。
個人的には、タルタルソースもかけて食べて見たい・・・・。

 腹ごしらえで幸せの気持ちのまんま、みんなでもっと幸せになるため、馬が背へ。
SDIM0046.jpg SDIM0045.jpg SDIM0054.jpg


 人おおかったけど、暑かったけど、カップル多かったけど楽しかった。
SDIM0063.jpg
 実は猫好きなわたし・・・・・。 クロネコとお友達になった。 猫飼いたい。
SDIM0066.jpg
 今回のツーリングのために貼ったNinjyaステッカー、帰ってキレイに剥がさせていただきました。

 また行くときは、もっとNinjyaなステッカーを貼ろう。

 帰りは大分に旅立つ組とお家に帰る組、バラバラで解散。

 18時から、2時過ぎまで打ち合わせという名の飲み会へ。
疲れたけど楽しい1日だった。 明日も休みだ!!

 

SDIM0021.jpg
 プロペラの組み込み完了。
可変ピッチの噛み合わせがなかなかうまくいかず、何度かやり直してスムーズに動くようになった。
それにしてもデカイ・・・・・プロペラでこのサイズ。 
SDIM0019.jpg SDIM0020.jpg
 可変ピッチとは、ペラの角度を変え、離陸・上昇等低速時にはピッチを小さく、高速運航時にはピッチを大きくして飛行効率をあげる・・・・・・詳しい構造は知らないが、ディアゴスティーニの細かい仕様に拍手。
 SDIM0022-1.jpg
 3号からは、0・7と1・0のピンバイスがついてくる。
 このピンバイスで0.7mmの穴を地味に掘っていく・・・・。 付属のピンバイスでは頼りないのでホームセンターで予備も買ってきた。大変と思っていた作業だが、慣れてくるとすぐに10秒程であけられる。ルーターを使おうと思っていたが、この分だと必要ないだろう。
SDIM0023-1.jpg
 主翼の仮組みとプロペラの組み込みで今日は作業終了。
 
 明日の、のんびりツーリングの準備をしよう。

SDIM0014.jpg
 零戦をつくる2&3
定期購読では隔週で2号まとめて来る。送料無料なので贅沢はいえない。
定期購読を決めた理由はただひとつ。 2号からどの本屋に行っても売っていない・・・・・・。田舎だからなのね・・・・きっと。
SDIM0015.jpg
 さあ磨こう 磨こう。

 その前に、駐輪場で耐熱スプレー
SDIM0017.jpg
 どうなったかは・・・・・明日のお楽しみ。

 

GPZ_20090918095259.jpg
真ん中のなんかゴチャゴチャしたところまで完成。

 20日にニンジャチームとツーリング予定。 そのときに細部を観察しよう・・・・と思ったが見せてもらっても、適当に描いてしまいそう。パースの狂いや妥協という名のデフォルメも味があっていいじゃあないか。

 昨日、ポストにディアゴスティーニから不在通知が来ていた。
定期購読の”零戦をつくる”2号・3号が届いたらしい。 零戦のほうに気持ちが傾くと思うので、ニンジャ制作は多分ペースダウン。

gpz_20090917154530.jpg
 GPZ900R コツコツ製作中。
真横からのアングルもかっこいいが、スクエアラインのヘッドライトも見せたいので少し角度をつけたデザインに。  細かい部品がよくわからないため、想像と適当の産物で仕上げる・・・・・ニンジャオーナー様、その辺は勘弁を。
 gpz2.jpg
 細かいパーツは、今度のツーリングでよく観察しておこう。
 

scafe_20090915173319.jpg
セパハン シングルシート ビキニカウル フェンダーレス化 実車だったらいくらかかるかな・・・・。
CGならもちろんタダ!!
 
 ・・・・・カフェ、結構いけるかも。 でもカウルは無理かな・・・・・。

sss_20090914174641.jpg
 車両完成。(とりあえず)
今回はシャープな感じに仕上げたかったので、なるべくグラデーションを使わずに作ってみた。
描いてみるとXB~Sはミラーの形状が全体のスタイルを崩していると思う。

 gpz.jpg
平行してニンジャ製作中。
今回も同じ質感で仕上げる予定。
 ニンジャはカウルだけでもかっこええなあ・・・。
 

 

s1.jpg
 リアホイール・ウインカー・その他モロモロ完成。
車体は大体出来てきた。後は、フルノーマル仕様の証、タンデムステップと、墨入れ等で完成。
s2.jpg
 背景等込みのデザイン完成までは、まだまだ先の予定・・・・・。

ss_20090911173409.jpg
ベルトガード・ナンバープレートまで完成。
後は後輪とミラーのみ!!
 先が見えてくると楽しくなってくる。

sss_20090911165350.jpg
 フロントホイール・シート まで完成。
先が見えてきた。
 

sss_20090911143819.jpg
 スイングアームとスプロケットまで完成。
自分で描いてみると、そのバイクの特徴がよくわかる。
こうやってみると、ホントウによく曲がりそうなマシンだ。

IllustratorでXB12ssを製作中。仕事の合間を見てコツコツ作っているので、完成はもう少し先の予定。
sssのコピー
 バイクは、描いても描いても先が見えない。 2Dも3Dも、大体エンジンを描き終わる頃にやめておけばよかったと後悔してくる。
 腱鞘炎も悪化してきた・・・・ような気がする。
 コレも仕事。 コイツが完成したら次はニンジャを描こう。

 仕事が終り、用事でバイクを走らせていると、いきなりウインカーが点灯しなくなった。
そればかりか、メーター、LED等のアクセサリもすべて沈黙。
 なんとか職場の駐車場に戻り、原因を探ると、アクセサリの10Aヒューズが切れていた。

 南海部品まで歩き、新品ヒューズを購入、交換するが・・・・

 バチン×3

3本210円のヒューズが一気にパー。

 どこかで電気がリークしているらしい。
シート下は、無計画に張り巡らされたLED網・・・・。
 
 とりあえず、ヒューズが飛ぶのはアクセサリー一箇所のみなので、手信号で南海部品までバイクで走った。
 店員さんが快く、駐車場いつまで使ってもらってもいいっすよ・・・・というか、しっかり直してから帰ってください・・・という暖かいお言葉に甘え、配線を一本ずつ外していく。
 
 原因はすぐにわかった。
SDIM0004-1.jpg
 右側エンジンを照らしていたLEDの配線が、エンジンの熱で熔け漏電していたらしい・・・こわ!!

 原因がわかったところで、ヒューズを・・・・・・10A売り切れ・・・・。
とりあえず7.5Aで間に合わせる。 
 
 漏電のチェック中、レーダー探知機の2Aヒューズも飛ばしてしまった・・・・。

 電気配線のご利用は計画的に・・・・。
 
 にく肉先生報告以上です。お騒がせしますた。


 家に帰って、明日発売の零戦をつくる2号に向けてプロペラを磨いた。
SDIM0001-2.jpg

SDIM0002-1.jpg
 テレビ局に勤める従兄弟から商品券をいただいた。
 先日、とあるCM用の映像を提供したのだが、制作期間は数日、コンセプトも不明なままの作業となり、結局不採用となってしまった。とても仕事ともいえない代物の代価としていただくのは、非常に気がひけたが、有難く頂戴してしまった。
 私も彼のように”儀”を大事にしたいと思う。 今度は最高の作品を提供したい。

 最近、映像を手がける事が少なくなってきた。自分の感性を高めるには、作り続ける事・生み続ける事が大事だと思う。 感性が錆び付く前に多くの作品を残したいと思う。
 
 

 昨日、駐輪場へ行くと、前回折ったウインカーがぶら下がっていた。
これでもかというくらい補強したつもりだったが、BUELLの振動には通用しなかったらしい。
アイドリング中は、ウインカーを常時振り回しているような状態なので、やはり完全修理は無理か・・・・。 
 とりあえず、今回はテグス&瞬間接着剤+グラスファイバー巻きつけで応急処置。
R1041720.jpg
 次の給料でウインカー交換しよう。
 
 自宅水族館のハゼが産卵した。
R1041718.jpg
 水草に卵を産みつけ、それをオスが守るらしい。 他の魚を追い払い卵を守る姿がなんとも健気。

 産卵期は7月~10月
 孵化後、稚魚は海に下り、成長とともに汽水域・淡水域に遡上してくるらしい。
 稚魚の飼育は難しそうだ。

 R1041719.jpg
 他にも卵を抱えてそうな固体がいくつか・・・・・。
 

SDIM0001.jpg
 ディアゴスティーニ 零戦をつくる 創刊号¥790 買ってみた。
続けるかどうかは、買ってみて決めよう程度だったのだが、何気に凄そうな予感。
SDIM0002.jpg
 総金属モデルでこのデカさ。 精密さ。 展示品でもなかなかお目にかかれない代物では?
100号(約2年)まであるらしい・・・・総額約¥160、000。 安いんだか高いんだかわからないが、2年間はどっぷり零戦に浸れるのは魅力かも。 冊子の中身もなかなか面白い。
 SDIM0003.jpg
 いきなりペラからとは、実に漢らしい。
ペラの大きさから、機体の大きさが想像できる・・・・・置き場所が・・・。
まあ、なんとかなるだろう。ちなみに総重量は1.7Kg。
SDIM0004.jpg
 創刊号の中身。 部品4点、初回DVD、紙やすり。
 SDIM0006.jpg
 今回の作業は、アルミのバリ取りとペラの研磨作業。
さっそく気合をいれてやってみた。
 なるほど、1週間かけて少しずつ仕上げていくわけだ。
deagostini_zero.jpg
90号でここまで。
 完成できれば、ちょっとした家宝になるかも。
次号は9月8日発売。 次回までにペラをピカピカに磨き上げよう。・・・・・・やる気だ・・・俺。

antenna02.jpg
 ハーレー純正?ETCがいつの間にか一体化になっていた。

 これなら変なケースぶら下げなくても、スッキリと取り付けられる。
値段も工賃込みで許容範囲・・・・・・欲しい。

 先日の衆院選で、民主が政権をとった=高速道路無料化 になるかどうかは分からないが、せっかく買ったETC端末が悲しい遺物になる可能性もありえるわけで。 
 それまでに元をとれるかも疑問・・・・というか、めったに高速使わないので元をとるのは数年後かもしれない。

 これから寒くなるしグローブをつけたまま料金所突破は魅力。

 迷いどころ・・・・。


 


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 キツネの車輪 , All rights reserved.