FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
も~い~くつね~る~と
お 正 月
P1030542.jpg

 なのに・・・・・・・

P1030529.jpg
 熱出して寝込んだ。
 この後グングン熱が上がっていくが、昼くらいから徐々に上がってきていたので”インフル”ではない・・・ハズ。
とりあえず今日まで安静にする予定。

 と思っていた矢先、カメラのヒラノからGF1ケースが届いた
P1030545_20091230125936.jpg

 相変わらずいい仕事をしてらっしゃる
P1030546.jpg

P1030547.jpg

 フィット感ばっちり
EPSN5624.jpg

 EPSN5628.jpg

EPSN5629.jpg

EPSN5627.jpg

EPSN5630.jpg

 このロートルな雰囲気がたまりませぬ。
 EPSN5631.jpg
 使い込んで傷を掘って、自分仕様のケースに仕上げていこう。

スポンサーサイト
 土曜日は仕事納め。1年ご苦労様。
 昼は、にく先生と”おがた軒”でラーメンをすする。
P1030369.jpg
・・・・・ふざけたネーミングだが味は確か。
P1030367.jpg
 かなりこってり系のとんこつスープ+細めん。
 
 家に帰ると”くるき亭”に頼んでおいた時計が届いた。
 くるき亭Pairo
P1030375.jpg
 まだ飛行機ができて間もない頃のパイロットがする時計をイメージして製作しました。
空への希望と自由を胸いっぱいに感じながら、腕時計を見る、そんな時計です。

 受注生産のため、手作り感満載。
 最近、飛行機とかパイロットとか言う言葉に、敏感に反応するようになった。 「にく先生、”雪風”は正月、一気に見ます。」
 
 おじい様の形見です・・・・・・・映画なんかで出てきそう
 P1030376.jpg

 気に入った。
 P1030372.jpg

 で翌日(今日)
 
 実家で恒例の餅つき・・・・・・・・・・。
 P1030380.jpg

 餅は機械なんかじゃダメだというこだわりから、手間隙と汗を流してせっせと準備
 P1030406.jpg
 年に1度、自分の体力を測れるイベント・・・・今年もまだまだ大丈夫。
P1030429.jpg

 終わった後は、みんなで焼肉。
P1030466.jpg
 天気がよくて良かった。
コレでやと正月がくる。
 
 皆さん、よいお年を!

 ヘッドカバーとプッシュロッドの取り付け。
これが、思った以上に難儀な作業・・・・。
 取説には、プッシュロッドを19mmと20mmに切断と書いてあるが、取り付け穴の深さのせいか、長さが全然合わない。そこで、少し長めに切って、組み合わせを見ながら少しずつ削って行く事に。
P1030339.jpg
 ブルー液で染めたロッドを切断、少しずつ削ってはめ、削ってはめの繰り返し。

 ヘッドカバーにピンバイスで穴を開けて、真鍮ブラシでツヤを出す。
取説には黒で塗装と指示してあるが、ネットで見た栄エンジンはシルバーとブラックのツートンだったのでこのまま取り付けることにした。(どちらが正しいかは知らん・・・・ただかっこいいから)
P1030334.jpg
 削ったプッシュロッドを接着 
P1030335.jpg

 慎重にヘッドカバーを取り付けていく。
 P1030338.jpg

 おもったより時間がかかるが、慎重に作業を進めないと、あとから取り返しのつかないことになりそう・・・。

 P1030340.jpg
 とりあえず、プッシュロッド4本&ヘッドカバー完成・・・・・先は長い。



切り取った点火プラグの形を整える。
P1030309.jpg

 足を1.5mmほど残し切断。細かい・・・・・。 ピンセットでつまもうとして何回か弾き飛ばしてしまった。
 P1030310.jpg

 点火プラグを向きに注意して接着していく細かくて地味な作業。
P1030311.jpg

 両側に慎重に取り付けていく。 強度が心配なので、瞬間接着剤を隙間から流し込んだ。
 P1030313.jpg
P1030314.jpg

 今日の作業はここまで。 
 今の集中力でプッシュロッドの取り付けをやってしまうと、絶対に失敗してしまう・・・・・。
 P1030316.jpg 
ヘッドカバーの穴あけまでやって終わろう。

今日の”大福”∈(´Д`)∋
P1030319.jpg
 エサが入っていないと、目でうったえている・・・・・・。あんた、食いすぎだから。

 たまっている作業を急ピッチで進める。
P1020961.jpg
 おなじみ小骨の組み立て。
 パイプとコの字フレームをmm単位で切り取り接着していく、じみ~な作業
 P1020963.jpg
 小骨が端に近づくにつれて、パイプも小さくなってくる・・・・面倒くさい。
 P1020962.jpg
 この小骨・・・・何枚作るんだろう・・・・。
 P1020969.jpg
 仮組の左翼。 よくまあここまで・・・・・。
 
 もっと面倒くさそうな作業が・・・・・・・
 P1020966.jpg
 14本の点火プラグに径0.7mm 深さ0.5mmの穴を開けていく。

 終わったら、シリンダーヘッドに径1mm 深さ1.5mmの穴をあけ点火プラグを埋め込む。
 P1020968.jpg
 穴あけまで終わって今日はしゅーりょー。

 未だ手付かずの14・15号
P1020970.jpg

 週刊零戦をつくる14 
零戦の全て 搭乗員の養成に使われた零式練習用戦闘機

零戦は実戦で使われた他、搭乗員を訓練する練習機としても使われた。いわば零戦の派生型でもある、零式練習用戦闘機を紹介。
零戦の戦歴 珊瑚海海戦(前編)
零戦が米軍のF4Fと本格的に交戦した、世界海戦史上初の空母部隊同士の戦い。戦いは、日本軍の祥鳳が撃沈される形で幕を開けた。
世界の軍用機 ヤコブレフYak-3(ソ連)
第2次世界大戦後半のソ連空軍の主力戦闘機。低空での性能に特化したことにより、ドイツ空軍が空戦を禁じるほどの戦闘機となった。
ステップ・バイ・ステップエンジンのヘッドカバーを作る今までと同じ要領で、左翼内側から21、22番目の小骨の形を整える。また、エンジンのシリンダーヘッドにヘッドカバーを付ける。

 週刊零戦をつくる15
零戦の全て 零戦を原型にした二式水上戦闘機
零戦の主脚を廃してフロートを付けるなどの改造を施した二式水上戦闘機は、陸上飛行場のない戦域で活躍した。
零戦の戦歴 珊瑚海海戦(後編)
史上初となる空母部隊同士の戦いである同海戦で、日本海軍はアメリカ海軍の空母レキシントンを撃沈する戦果を挙げた。
世界の軍用機 川西局地戦闘機「紫電改」(日本)
川西航空機が太平洋戦争末期に開発した局地戦闘機。零戦に代わる新型戦闘機として期待されたが、その登場はあまりにも遅すぎた。
ステップ・バイ・ステップ エンジンのヘッドカバーとコンロッドケースを作る
今までと同じ要領で左翼内側から23、24番目の小骨にフレームとパイプを付け、エンジンのヘッドカバーとコンロッドケースを作る。
 正月に、実家でゆっくり作ろうかな・・・・・。

カメラ.ヒラノ製GF1ケースを注文した。
注文が入ってからのハンドメイド品のため、納品は今年ギリギリ間に合うかどうか・・・・
はやく欲しい。
0150190000022.jpg
 純正のケースが特に使いにくいわけではないが、愛用のGX100用ケースの出来が素晴らしいので、GF1にも作ってもらう事にした。

 以下GX100用ケース

 かなり厚めの革。 取り付けるだけで、かなりクラシックなイメージに。
 P1020953.jpg

背面カバー持ち運ぶときは、このカバーを被せる。背面をすべて覆ってしまうため銀鉛カメラのような雰囲気に。
 飾っておくときもこの状態。
P1020954.jpg

 職人技・・・・・縫い目の穴や糸にもこだわりがあるあらしい。
自分でこんなの出来たら楽しいだろうなあ・・・・・。
 P1020956.jpg

 今日の”大福”∈(´Д`)∋
P1020856.jpg
 ジーっと壁を見つめている・・・・何かいるのか!?

・・・・・たまってきている作業。

 とりあえず20mm機銃の組み立てを・・・・・・
 5分で完成!!
 P1020873.jpg
 弾倉と薬きょう排出部・銃身・本体を接着するだけ。
P1020874.jpg

P1020875.jpg
 銃身と本体は、ガンブルーで染めたが、残りは塗装でごまかした。乾いたら薄め液と角を削ってダメージ処理を施そう。

今日の”大福”∈(´Д`)∋
ぷは~
P1020857.jpg
 たまに空気を吸いに上がる。 エラ・・・・・何のためにあるの・・・・・?

 EP-901A 約1年で廃インクパッドの交換サイン・・・・。 保証書探して梱包したり送ったりの手間を考えれば、買ったほうが早いや・・・という結論で
 P1020858.jpg
 EP-802A !!
 まんまとエプソンの罠にはまってしまったような気がするが・・・・ とりあえずスペックダウン。
 スキャナの精度とタッチパネル、上部給紙等を省いたダウングレードになるが、十分十分!!

 大きさも、随分スッキリした。
P1020859-1.jpg
 見てくれはしっかりしているEP-901Aだが・・・・・・捨てるのは勿体無いので、職場でスキャナとして活躍してもらおう。
 さあ、年賀状 年賀状

 今日の”大福”∈(´Д`)∋

 ノリノリです。 イエ~イ
P1020852.jpg

 ・・・・・で いっときして脱力系やる気なしモード。
 P1020851.jpg



 バイク日和の日曜日・・・・・・・・
 だけど
P1020758.jpg
 ボランティアで、保育園のクリスマス会の撮影に行ってきた。
チビ達が一生懸命頑張っていた。  
 P1020842.jpg
 ・・・・・うちの子

162083328_178b056b91_o.jpg
 ブエル (BUER)
悪魔学における悪魔の一人。
『ゴエティア』によるとソロモン72柱の魔神の1柱で、50の軍団を率いる序列10番の地獄の総裁。
:ウィキペディアより

 昔のBUELLのカタログだったか、雑誌だったかに「悪魔の名を持つバイク・・・・」とかなんとかいうフレーズがあった。 その頃は、てっきりこの”ブエル”から名前をとったと思っていたのだが・・・・・・もちろん何の関係もない。
 
 でも、名前が似ているので・・・・・・
 名称未設定 1のコピー
 イラレで描いて見た。
 このデータを使ってマスキングを制作。
 ・・・・・・・で
 P1020751.jpg
 革ジャンの左手に貼り付けて。
 P1020752.jpg
 必殺”染めQ ホワイト”

 右手に薔薇、左手に悪魔・・・・・・なんて考えではなく、適当に染めて見ただけ。
 もう、親父の革ジャン、やりたい放題!!
 P1020754.jpg


今日、仕事から帰るとHD宮崎から手紙が届いていた。
P1020736.jpg
 いつものツーリングのお誘いか、ダイレクトメールかな?
 ・・・・が切手120円分。
 封をといてみると
 P1020737.jpg
 アラ?素敵なポストカードが。
 
 開いて見ると・・・・
 P1020739.jpg
 ハッピーバースデー!!
 2割引クーポン券付きバースデイカード!!&定休日変更のお知らせ。
 スゲーよHD!! ビューエル乗りの事も見捨ててないのね・・・・・・多分。
 
 あと、ビリー隊長からも祝福のメッセージが・・・・・・
 P1020740.jpg
 ありがーとーござーす。隊長!! 去年とまったく同じ文面ですが光栄ッス。
 
 生涯現役!!
 

 先日、ベランダから外を眺めていたらウインドサーフィンが走っていた。
風を捉えてコントロールするらしい。体中つかうので、いい運動になるだろうな・・・
 ・・・・・楽しいのかな。
P1020730.jpg
 いかん、いかん。これ以上趣味を増やす金も労力もない。
 
 週刊零戦をつくる 14・15も手付かず。
 飽きてきたわけではないが、作業が遅れてしまっている。
P1020734.jpg
 
 革ジャンのリペアやちょっとだけ仕事やその他モロモロで忙しかったのだが・・・・・・
 
 ハッピーバースデイ!!
P1020728.jpg
 XBOX360!! 久しぶりにゲームにはまってしまった。帰って即効ゲーム・・・・。ダメな大人。
 
 今日の”大福”∈(´Д`)∋
 P1020735.jpg
 間の抜けた顔。
 

 薔薇族・・・・ではない。
P1020727.jpg
 背中の薔薇のワッペンにあわせて・・・・・
P1020731-1.jpg
 スロットルをひねる右手にワンポイント・・・・薔薇。
 P1020731.jpg
 指が穴だらけ・・・・裁縫は苦手・・・・・針・・恐い・・・・痛い・・・。

今日の”大福”∈(´Д`)∋
P1020733.jpg
 最近、ジャグジーがお気に入りらしい。 気持ちいいのか?
 たまに、泡をエサと間違って食っている。
 

P1020727-1.jpg
 デニムベストにワッペンを縫い付けた。今のワッペンはアイロンで貼れないらしい。 指が穴だらけ・・・・。

 本当は今日、延岡まで肉先生達について行く予定だったが、左手に痛みがあり、クラッチが握れない・・・・。
 G1.jpg
・・・・・ではなく、先日ふとした弾みに筋を痛めてしまったようだ。
G2.jpg
 くやしいけど、航空祭の渋滞を半クラ切りながらきりぬけられそうもないので、途中で隊を離れた。

 くやしいので、海に行ってボーっとしてきた。
P1020721.jpg

 波の音を堪能した後、南海部品で12vシガーソケットを取り付け。
 これで、電動エアポンプが使える。
 P1020726.jpg
 多分、無いと思うが、将来ナビをつけることになっても、ここから電源が取れるだろう。
 
 早く左手を治そう。

 勤務を終えて、田野~北郷~日南 ツーへ
P1020719.jpg
 ”ダサジャン改”の調子もよさげ。パッドがついているだけで、コケても安心・・・・・・のような気がする。

 途中、道の駅フェニックスで・・・・・
 P1020716.jpg
 日本一週16週目!?
 写真を撮らせてもらっていたら、「後ろからのほうがかっこいいよ・・・」と持ち主のおじちゃん。
 P1020717.jpg
 ・・・・・・今日のプチツーで、すでに頭痛がしているのに・・・・・昔の人は頑丈に出来ている。
 色々お話を聞かせてもらった。北海道に行きなさいとか、沖縄もいいとか・・・・・スケールがでかすぎる。
 P1020718-1.jpg
 ゴメンねおじちゃん。 お金、ガソリン代で全部使っちゃったから、カンパはさっきおごったコーヒーで勘弁してね。
  また、どこかで会いましょう。

 

P1020714.jpg
ハトメパンチが噛みこめない位置に打ち込まないといけなので、革を折り曲げてハトメを打ち込んだ。 パンチで潰す際に革を傷つけてしまったが、レザーリペアでなんとかなるだろう。

革紐がないので、とりあえず革靴用の靴紐で代用する。
編みこんだら、ツールベルトを通して完成?
 この状態でもガッシリ、ベルトをホールドしてくれているが、な~んか紐が細すぎる。手芸屋さんに行ってみよう。
P1020712.jpg

 もうやりたい放題。
 父よ、あなたの革ジャンはもうありません。
P1020713_20091205082839.jpg

P1020701.jpg 
 
 ライダース革ジャンではないので、丈が長め。
ベストの下からビロ~と出ているのが、なんか嫌!!!
 内側に折り曲げて着るという力技もあるが、腹が出て見える。
 そこで、ベストからはみ出したマヌケな箇所に手を加えてみることにした。

 完成予想はこんな感じ
01_20091204133115.jpg
穴をあけてハトメを打ち込み、編み上げの皮ひもにベルトを通してウェストを閉める。
・・・・・・とりあえずできそうなことはコレくらい・・・。

 実家からパクってきた革ジャン。 実は20年くらいまえに親父が”アメ横”で買ってきた、ダサダサ革ジャンである。 コントの泥棒がよく着ているアレである。 チャップスとあわせて着てしまえば見れないことはないかなと思っていたが・・・・・。 
 とりあえず今年はもう金がないのでコレで我慢するしかない。
 そこで少しでもおしゃれに見えるように・・・・・ 
P1020701.jpg
 KADOYAのデニムベストとニーパッドを装着してみた。
 ニーパッド・・・・・ええわかってますよ”ニー”の意味くらいは。 でもピッタリなんだもん。いいじゃん別にどこにつけたって。 もうこの革ジャンは親父も着ないだろうと勝手に決めつけ、ニーパッドを縫い付けた。
 先日、バイクに乗ったときに腕のばたつきが気になったので、コレで解決できるだろう。
 P1020702.jpg
 チャップス履けばなんとか・・・・・なるかな?(今年はコレで我慢)
 一応リアルレザーに間違いないし・・・・・。
 後はグローブだ。

今日の”大福”∈(´Д`)∋
P1020705.jpg
 夕飯中

 もう、誰かにデザインもまる投げしたい・・・・金ないけど。ゴルゴ

 


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 キツネの車輪 , All rights reserved.