FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
BRAVO-SX追加配備。
機体のみ安くで売っていたので、購入してみた。
 もちろんプロポはバインドして使いまわしができる。

 ラジコンヘリ始めて、1週間でのシングルローター機種転換。
 見た目は、同軸反転のブラボーⅢとほとんど同じ。ひょっとしてまったく同じキャビンを使ってる?と思ったが、細かい箇所で微妙にデザインが違う。 
DSCF2984.jpg

 テールローター。 極小モーターがしっかりと取り付けてある。
DSCF2987.jpg
 水平尾翼は、切ってしまおうと思ったが、テールローターの保護もかねているようなのでこのままに。

 ブラボーⅢと比べてずいぶんスリムに見える。
DSCF2990.jpg

 ヘリらしいフォルム。
DSCF2991.jpg

 海外製のためか、スイッチは省略されている。Lipoバッテリを入れたら即起動。
DSCF2992.jpg

 とりあえず、箱だし、トリム調整のみで飛ばしてみたが、やっぱり難しい。
 機体のスピードがブラボーⅢとは段違い。
DSCF2993_20110731001642.jpg
 モーター音が二重になった恐怖とスピード・流される機体にビビリながら、なんとか離陸と旋回ができるようにはなったが、かなり危険なフライト・・・・・もうすこしブラボーⅢで練習しよう。

スポンサーサイト
買った時から大きなほこりが液晶に混入していた。
使用上問題はなかったが、なんとなく嫌だったのでプロポを分解してみることに。
プラスネジ4つでカバーが完全に外れた。エアダスターでほこりを吹き飛ばして作業完了。
DSCF2979.jpg
目障りなほこりもなくなり、操作性も向上?

午後から、模型店でバッテリと充電器をGET。
DSCF2995.jpg

これで気兼ねなく練習ができる。
DSCF2998.jpg
・・・・・・・どんどん泥沼に入っていくような気が。。。。

飛行に安定感が出てきた。
機体のクセをプロポで微調整するコツをつかむと、狭いところでもホバリングできる。
DSCF2961.jpg

元箱を処分しようと思ったら、発泡スチロールの裏にミサイルとロケットランチャーが貼り付けてあった。
危うく捨ててしまうところだった。
 ミサイルと
DSCF2962.jpg

 ロケットランチャー(もちろん撃てません)
DSCF2964.jpg
 こんなものつけて飛行したら、バランス崩れるんじゃないか?と思ったが意外と平気。
ちょっとバランスが変わったが、プロポのトリムで十分修正できる。

 プロポの電池について、ちょっと気になったこと。
 プロポは単三電池4本で、Lipoバッテリもこの電池から充電する。
そのため、数回飛行・充電を繰り返すとあっという間に電池がなくなり、経済的にも環境的にもあまりよろしくない状況。

 そこで、充電式乾電池の登場!!
 DSCF2970.jpg

 が、しかし。
 このプロポ、6v仕様のため、1.2vの電池4本では、明らかに容量不足
満充電状態でも、バッテリレベルは最下部。
 DSCF2967.jpg
 通常のアルカリ電池は1.5v×4本=6vなので問題ないのだが・・・・・。

 う~ん。こまったぞ。

フライトブートキャンプ2日目
DSCF2937.jpg
 やっと部屋の中をグルグル旋回できるようになった。
コツがつかめると、かなり楽しい。 機体の癖があるようで、特にテールを補強しているので若干後進ぎみになる。 それを少し補正してやると、スムーズに離陸できるようになった。
離陸は、思い切って。 浮かんだら操作をシビアに。 これがわかってくると体制を崩してもリカバリできる。
 
 ・・・・・・がやはり、天井や壁への激突、墜落、離陸失敗で尾翼は折れ曲がりテールローターもどっかへ行ってしまった。 

 キャビン自体はそんなに高いものではないので、買い換えてもいいのだが、飛行に影響はないようなので、もう少しこのキャビンで遊んでみよう。(デカールも貼ったし)DSCF2938.jpg

 小汚く汚されたブラボー号。
DSCF2939.jpg
 

先日、仕事で県北へ行った帰りに見つけた模型屋さん
DSCF2931.jpg
ラジコンやプラモデルがわんさかの夢の店だった。
そこで見せてもらった小さなラジコンヘリに衝撃をうけ・・・・・

翌日、店に直行して買ってしまった。。。
嫁と子供を車に残し、迷うこと10分・・・・。
Nine Eagles BRAVO Ⅲ
スケール機のようでかっこよかったので、いろいろ迷ったあげくコレ。
DSCF2936.jpg
家に帰り、ラジコンヘリ初フライト。  フライトシミュレータで鍛えた腕。こんなもんチョチョイと・・・・・。
難しい・・・・・
死にかけのトンボのように地べたを這いずりまわるマヌケなヘリに、冷たい嫁と子供の目線。

航空事故調査官も大忙しの中、垂直尾翼と水平尾翼にヒビが・・・・・・。 テール部にも亀裂・・・・。
コレ、まともに飛ばせるようになるの!?と半べそかきつつ、充電を繰り返して練習。

なんとか、ヘロヘロとホバリングができるようになった。

ヘリの水平・垂直尾翼て、ひょっとして飾りじゃないの?  と思い切って切断
テール他、弱そうな部分に補強を入れて、家にあったガンダムデカールと墨入れ、ウェザリングをほどこしてみた。
DSCF2933.jpg
 もう少し汚せばかっこよくなるかな?(これだけ墜落した機体だし)

 プロポは4ch。 充電は、プロポの中にバッテリを入れて乾電池から充電する。
30分充電で約8分のフライトが可能。 バッテリが2個ついてきたので、結構遊べる。
DSCF2932.jpg

 こんなに小さくて軽いラジコンヘリ。 子供の頃はなかったなあ。
DSCF2934.jpg
 飛ばすほどに少しずつ上達していく。
 かなりハマってしまった。 

 知り合いの子供が遊びにきたので、ラジコンを買ってあげた。
DSCF2894.jpg
 タカラトミーのGIGATENバギー。 結構流行ってるらしい。
 ・・・・・・本当は自分用に欲しかったけど、大人だから・・・。
 
 こんなにチッコイのに良く走る。
 DSCF2895.jpg
 うちの子は、速すぎてまだ目がついていけないらしい。 

 自分らの頃はこんなおもちゃなかったな・・・・。 
 少しだけ遊ばせてもらったので、もう満足。 
 でも・・・・気が向いたらまた、買ってしまうかも。

 やっと手にいれたレースモジュール
DSCF2852.jpg
 あとは、レースサイレンサーとエアクリ・・・・・は入手予定なし。

 とりあえずECMSPYで遊んでみることに・・・・・でも炎天下の中、パソコンとにらめっこは面倒なのでもう少し涼しくなってかな。 それまでにセッティングの勉強をしておこう。

 午前中にすこしだけ仕事をして、午後からオイル交換のために田野へ。
 暑い・熱い。 
 刺すような日差しの中、水分補給の寄り道をしながらエンジンの鼓動と熱風を楽しむ。
DSCF2738.jpg

 HD宮崎は、山の中のせいか、街中よりもずいぶん涼しく感じた。
DSCF2746.jpg

 今回のオイル。 エンジンオイル・フィルター・ミッションオイル交換と
DSCF2751.jpg

 その他モロモロをチェックしてもらい、異常なしと健康体の診断をもらう。
 DSCF2750.jpg

 デジタルテクニシャンでの診断も問題なし。
DSCF2753.jpg

 暑かったけど、久しぶりにバイクを満喫できた。
DSCF2744.jpg
 色々、劣化部品が出てくる頃かなと思っていたが、まだまだ若いらしい。
 


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 キツネの車輪 , All rights reserved.