FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
リボルテック 多聞天。。
前から超気になってたのですが、先日近所の模型屋でコレクダサイしてしまいました。
DSCF4198.jpg
木目バージョンです。

すごいね〜。モウホント。 よく出来てますワ。コレ。
DSCF4200.jpg
関節にジョイントが入っていてコキコキ動かせます。
見ていると心が洗われるようです。多分。。

ただ、雑誌でみるよりも小さい感じですね。
DSCF4203.jpg
机に飾るならこれくらいのサイズがちょうどいいでしょう。。

スポンサーサイト



 S&W Nフレーム用パックマイヤグリップ。
DSCF4191.jpg
 米国より直輸入.....嘘。福岡のMGCで購入。
 パッケージがアメリカーンでいかしますねえ。

 写真でみるよりも随分コンパクトです。 
DSCF4192.jpg
 仕上げの雑さがやっぱりアメリカーン。

 さっそく装着。 グリップがしまって見えるので銃身の迫力が増して見えます。
DSCF4196.jpg

 木グリもいいけど、純正は高いし.....。 お金ができるまでこれで我慢しましょう。
DSCF4197.jpg

やっと梅雨があけたぽいので、久しぶりにクローナンで出勤しました。
DSCF4189.jpg

・・・・がしかし。。。。
DSCF4187.jpg
ぎやあああああああああああ!!
錆びてます・・盛大に錆びてます。 錆び祭りです。

そういえば、Hydee.Bを買ってから全然乗ってあげてませんでした。
電動アシストに慣れてしまったので・・・・。

週末はクローナンのお手入れかな・・・。

ちなみに、自転車といえば、宮崎に”サイクルベースあさひ”が出来ましたが・・・・。
定員の態度があまりにもひどかったので、もう行くこともないでしょう。
 以前、知人にお店を教えましたが、その知人も絶対行きたくないと言ってました。
定員さんによるんでしょうけどね。


TANAKA M29クラシック 6.5in ジュピタースチールフィニッシュ。
DSCF4183.jpg
 何年ぶりかに新品のトイガンを買ってしまいました。

 ダーティハリーで有名な銃ですが、こちらはフルラクバレルのクラシックタイプになります。
DSCF4184.jpg
銃身がでかいので迫力ありますねえ。
プラのグリップは早急になんとかしたいところですが・・・。

さっそく分解してみます。 TANAKAのリボルバーはガスタンクをシリンダーに内蔵していますので、モデルガン並みにリアルな構造にすることが出来ます。
DSCF4182.jpg
分解・手入れも楽しい作業です。。

重量は余裕の1Kg超え!!
DSCF4180.jpg
ジュピターフィニッシュ仕上げも実物を初めて見ましたが、手間隙かかったいい仕事してます。

で、なぜ買ってしまったかというと・・・・・勢いですかねえ。 ・・・なぜだろう。
トイガン熱は完全に冷めたと思っていたのですが・・・・。

家に仕事を持って帰ったのに・・・・・コイツのせいで手がつきません。
DSCF4185.jpg

ギャゼットの思い出に購入した”クックーフォレスト”
DSCF4154.jpg
木目の質感と鳥さんのチープさが何ともいえない、お気に入りなのですが.....
最近、鳥さんがさぼって巣穴から出てこなくなりました。

ということで分解修理です。
DSCF4152.jpg
裏はこんな感じです。時計用とギミック用に単一を2本使ってます。
両脇のプラスねじを2本外すと中のギミックが出てきます。

ちなみに、プラスチックのモーターボックスは両面テープで貼付けてありますので、ボックスごと慎重に剥ぎ取ります。 モーターボックスをとりだしたら、ねじを外してふたをあけます。

、と中身はこんな感じになってます。
思った以上にシンプルな作りですねえ。
DSCF4151.jpg
配線は問題なし。 てことはモーターの故障か歯車の噛み合わせでしょう。。。。。
通電してみるとモーターは動いているので、歯車をつついてみたら、案の定グラグラ。
ねじを締め直してグリスをさして終了。。。

元気に巣から顔を出してくれるようになりました。

補助金、ギリギリで間に合いそうです。
DSCF4105.jpg
 今回、このために急いだようなもんですので、ハイ。

 話変わって、以前紹介したNAVAデザインの書類ケース。
DSCF4102.jpg
使い慣れると手放せません。

 ただ、マニアックな4穴仕様ですので、
DSCF4104_20120710155001.jpg
 4穴パンチを買いました。たまたま、近所のホームセンターで見つけたのですが、値段の割りにしっかりしていて使いやすいです。

 と、コクヨ ワンパッチスタンプ
DSCF4103_20120710155001.jpg
 パンチ穴を挟み込むだけで、補強ができる優れもの。
 さすがコクヨさん。わかってらっしゃる。 2穴や4穴って結構破けやすいんですよね。
 
 詰め替え用のシールも売っているので本体を買い換える必要もありません。

やーっと納車です。 フリードハイブリッドさん。
DSCF409555.jpg

分厚いマニュアル・書類一式とロールケーキ。
DSCF4098.jpg

それと、特賞の花火をいただきました。
DSCF4099.jpg

さっそくカスタマイズ?
Lパッケージのシートを傷つけたくないので、チャイルドシートの保護シートをひきました。
DSCF4100.jpg
ないよりましでしょう。

あと、今回ゆずれなかったポイントがコレですね。
DSCF4101.jpg
子供を黙らせる魔法のハコ。。。

ホンダの納車式は大げさに・・・・と聞いていたのですが、従業員の挨拶と写真撮影くらいパパっと終わりました。

細かいレビューはまた。

久しぶりのバイク通勤ですが・・・・・
DSCF4091.jpg
実は、先週の土曜日にBUELLさんが不調をうったえまして。

 仕事を終えて、いつものようにトコトコと帰宅中突然エンジンが失火。 
メーターパネルも全消灯・・・・。 しかも道路のど真ん中・・・。
 急いで整備できそうなところまでバイクを押してヒューズを確認・・・。

 イグニッションの15Aが見事に切れてますわ。

 とりあえず予備のヒューズに交換して、復旧したのですが・・・・
 なーんか違和感。メーターをよく見たらニュートラの警告等がつきっぱです。。。

 今朝もクラッチを切らないとエンジンがかからないという安全仕様・・・。

 面倒くさい・・・・。
 

 昨日、シートが変形してはまらないYOと泣き言いってましたが、
DSCF4085-001.jpg
 シート変形してませんでした。
 
 前方の生地が厚くなりすぎて、ダミータンクに干渉していたようです。
押さえ込むようにはめ込むとなんとか、ロックしてくれました。
DSCF4082-001.jpg
シートの脱着にコツがいるようになってしまいましたが、馴染んでくるでしょう。
DSCF4079-001.jpg
なんか、ズングリしたルックスになりましたが......

後は、梅雨明けを待って試走です。
DSCF4076-001.jpg
どこか遠くに行きたいなあ。(ツーリングバージョン)

 月末に、HONDAからフリードの納期等の連絡しますねえと言われていたのですが、未だに何の連絡もありません。
納車がいつになるのか、かなり不安です。。。

 ということで、日曜日、大雨の中、延岡にシートの張替えに行ってきました。
P1030372_20120702081941.jpg
いよいよタックロールに張替えますよ。

 実家の父に教えてもらったテント屋さんです。
P1030373.jpg
最初見たときは、え!?ココと思いましたが・・・・・

3時間くらいで仕上げてくれました。
P1030377.jpg
 丁寧ないい仕事をしてくれてます。
 料金も8000円とリーズナブル。

 で、家に帰って乗せてみました。
P1030378-001.jpg
 おおおお、よくないですか?
 印象かわりますねえ。

 セパハンにしたらカフェレーサーぽくなりそうです。
  P1030379-001.jpg

 ・・・・・・がしかし。 シートが変形しててはまらなくなってました・・・・・なぜ!?
 樹脂を削ったらはまりそうですが・・・・。

 


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 キツネの車輪 , All rights reserved.