FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
静岡から宮崎まで荷物を送ってもらったのですが・・・・。
IMG_1919.jpg
翌日、なぜか東京へ、そして宮城!?
で、折り返して宮崎へ・・・・・・・。
郵政さん、しっかりしてください・・・・。

8月も後半。実家の近くで毎年恒例の夏祭りをやってました。
第31回だそうです。
DSCF4328.jpg
台風の影響でときおり降る大雨のためか、人影はまばらでした。

スポンサーサイト



みんな大好きファルコン号
Melfal.jpg

で、宮崎空港にこんなものが売ってました。
DSCF4298.jpg
水を入れて凍らすとミレニアムファルコン号の氷が出来るシリコン型です。
氷じゃおもしろくないので・・・・

水饅頭を作ります!!!
DSCF4297.jpg
くず粉がないので片栗粉と砂糖・水、そしてアンコのみ。
熱いうちにそーっと流し込んで、アンコをいれたらその上からまた流し込みます。

後は冷蔵庫で冷やすだけ。楽しみですねえ。
ファルコン号の水饅頭。。。。見たこと無いです。

十分冷えたら型からはがします。

おおおおファルコン号!!
DSCF4299.jpg
船長いわく、銀河系最速の水饅頭です。

風情もなにもない和菓子ですねえ。
和菓子職人から大激怒されそうです。
チューバッカにもはたかれそうです。
DSCF4300.jpg
代用品の片栗粉ですが味は、市販品とほとんどかわりません。
・・・・・う~ん。我ながらくだらない。。。

お盆で帰省してます。
もちろんコイツを持ってきました。。。
DSCF4272.jpg
屋外で思いっきり飛ばしてみたくて、実家の近所の裏山に出動。

幸い広場は貸しきり状態。 墜落しても安全です。
DSCF4275.jpg
屋外用ハルに換装して、モードも屋外と上昇上限を25mに設定。
風はほぼ無風なので非常に安定しています。

楽しい・・・楽しすぎる。
DSCF4273_20120812140236.jpg
手のひらサイズのシングルローターで、部屋の障害物をかいくぐるチマチマしたフライトも楽しいですが、ビュンビュン振り回す爽快感。

限界高度までチャレンジしてみましたが、怖いのですぐに高度を下げてしまいます。 高高度のAR DRONEのカメラで見る景色は壮観です。
DSCF4274.jpg

慣れてくるとフロントカメラの映像だけで飛行することもできます。
DSCF4277.jpg
フロントカメラを見て道に沿いながらAR DRONEだけ遠隔で操作してみます。

スピードも20km弱出るので地面スレスレを飛ばすのも楽しいです。
DSCF4278.jpg
人がいなくてゆっくり飛行できましたが、暑さにへたれパイロットがやられてしまいました。
バッテリー3個中2個使い切って終了。約20分のフライトでしたが、家に戻ってフライト映像を確認すると結構いろんなものが映っていておもしろいですね。

 AR DRONE用の補修パーツ。
DSCF4248.jpg
 とりあえず、壊しそうなパーツをストックしてます。

で、さっそく修理。
折れたハルを専用の両面テープで接着します。
DSCF4249.jpg
破損面に張り付けて
DSCF4251.jpg
ピタッと合わせればすぐ完成!!
壊れやすい分逆に修理もしやすいですね。

いろいろ遊んでみましたが気づいたことを・・・
本体底面にある丸いメッシュの部品、これが超音波センサーです。
地面の反響を感知して自動的に高度を調整してくれる、超ハイテク部品ですが・・・。
DSCF4233_20120807162203.jpg
室内だと、床・絨毯・布団等反響音が変わるためか、たまに急上昇はじめて天井にぶつかることがあります。
高度を自動修正するので、ベランダから発進して一回りして帰ってくるという遊び方も難しそうですね(怖くてやってませんが)。

夜は花火大会でした。
ベランダから見る花火はサイコーです。
DSCF4253.jpg



土曜日、AR DRONE2.0が届きました。
でかいです・・・思っていた以上に巨大な箱です。
DSCF4225.jpg
父上!! 良いものを買われましたな!!!・・・と娘。

 さっそく開けてみましょう。。
DSCF4226.jpg
 本体・室内用、屋外用ハル・バッテリ・充電器・マニュアルその他。

 バッテリは想像していたよりも巨大です。
DSCF4228.jpg
 90分充電で約10分飛行可能です。
 マニュアルがついているのですが・・・・バッテリについての記述で・・・・。
DSCF4234.jpg
 結局なにが言いたいのかわかりませんでした。
 
 屋内用ハル装着。
DSCF4227.jpg
 部屋で飛ばすには、ちょっと大きいですねえ。

 本体はこんな感じです。バッテリをベルトで固定します。
DSCF4230.jpg
 その他、リセットボタンと動画記録用のUSB端子もここにあります。

ギアとモーター部。 むき出しになってますので破損しやすそうです。
DSCF4232.jpg

充電が終わったので、さっそくフライト。
DSCF4245.jpg
ボタンをタッチするだけで1mの位置でピタリとホバリングします。
ラジコンヘリだと、離陸させるのもコツがいりますが拍子抜けするくらい簡単です。
なにもしないとその場でずーっとホバリングしてますので、写真も簡単に撮らしてくれますねえ。

 ipadで直感的に直感的に操作できるのですが、ラジコンヘリに慣れているとかえってやりにくいです。
シングルローターのインドアヘリでは縦横無尽に部屋を飛び回れたのですが・・・・・
DSCF4247.jpg
3フライト目くらいでドアにぶつけてさっそくハルを折ってしまいました。

壊れそうな部品と補修キットも買ってますので、修理はまたあとで。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 キツネの車輪 , All rights reserved.