FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
タミヤ 1/35 ドイツ軍歩兵 機関銃チーム3
機関銃チームはこれで最後です。
DSC07153.jpg

雑草等は着色した紙を切り抜いて作ってますが、価格の安い薄紙が作りやすいようです。
DSC07154.jpg

焼け落ちた木の表現は紙粘土とパテを使いました。
焦げた個所やヒビは、スミイレ塗料を流し込んでいます。
DSC07152.jpg

空薬きょうは、部品を切り取った後のランナーを熱して伸ばし、着色したものを散らしています。
DSC07164.jpg

昔から疑問に思ったのですが、この2人はどういう状況で構えているんだろう・・・と。。あと前の人、発射音、うるさくないのかなとか銃身熱くないのかなとか、いらん心配をしてしまいます。
DSC07162.jpg
「ここ、倒木じゃまでバイポット立てなくね?」  「なんか虫とかいそうだし・・」「木の陰から撃つから、おまえ前で支えとけや」「え~マジすか? 鼓膜だいじょうぶすかね?」

落ち葉は、着色した紙をリーフパンチで抜いた後に1枚1枚貼り付けています。 
超地味な作業です・・・。
DSC07159.jpg

手に持つとわかりますが、ピンセットを使わないと厳しい大きさです。。
DSC07160.jpg

 かまぼこ板のジオラマシリーズ、ハマりました。。。

スポンサーサイト
タミヤ 1/35 ドイツ軍歩兵 機関銃チーム2
岩は紙粘土に着色、雑草は全て薄めの紙を細かく切って作りました。
DSC07133.jpg

枯れ木はほうきの穂先を接着してそれっぽく造形しています。
空薬莢は、真鍮線を切って散りばめました。
DSC07136.jpg

草の着色は油性ペンで緑 茶 黄色で適当に塗った後、細かく切ることによってランダム感を出しました。
DSC07144.jpg

細かい作業ですが、配置を考えながら植え込んで行くのは楽しいですね。
DSC07145.jpg

草や葉っぱの形も、道端にある雑草を参考にして切って見ました。
かなり適当です。。
DSC07146.jpg

集中してやると目が疲れます。。。紙を切るのは眉毛用の細いハサミが使いやすいです。
DSC07147.jpg


2年ぶりのブログ更新です。。
年末にスキーで肩の脱臼・剥離骨折・打撲・捻挫etcやらかしまして、右腕吊ったまま1か月経ちました。。
滑走中にブーツが両方割れた勢いで転倒・・・。ブーツも体も年には勝てないようです・・・。
 で、バイクにも自転車にも乗れず、やることないので20年ぶりくらいに1/35のミリタリープラモを作ってみることにしました。
 とりあえず最初に選んだのがコレ。。
DSC07121.jpg
ドイツ歩兵 機関銃チーム!! 懐かしい。。 当時は300円くらいだったと思うのですが、今1000円くらいしました。。
 
 夜中にちゃちゃっと作って完成。。
 DSC07125.jpg
 久しぶりなので塗装はこんなもんでしょう。 ドイツ軍の塗装の醍醐味? 襟章 肩章 も適当ですが塗れました。
まだまだ老眼は大丈夫そうです。

今、見てもよくできていますね。 このスケールでホック類もきちんと再現されています。
ちなみに面倒くさいのでバリなんて取ってません!
DSC07127.jpg

顔もちゃんとドイツ人顔?してます。 プライベートライアンで見たことあるような顔です。。
DSC07132.jpg

石垣は100均の紙粘土で造形後、塗装&ウェザリングです。
DSC07148.jpg

折れた木は割りばし・枯草はほうきの穂先と荷造り用の荒縄を解いて作りました。
いろいろアイデアが出てきて楽しい作業です。
DSC07149.jpg

 ベースはかまぼこ板ですので手のひらにおさまる大きさですが、結構作りこんで楽しめます。
 


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 キツネの車輪 , All rights reserved.